電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-175
選択ダイバーシチ方式を適用した近距離MIMOセンサの異物検出特性改善に関する検討
◎青木優也・間瀬一成・菊間信良・榊原久二男(名工大)
電気自動車の充電のように,大電力を扱う無線電力伝送機構に異物の検出システムは必須である.筆者らはこれまで,小さな環境変動も検出可能であることや,センサから見通し外となる位置の環境変動も検出可能であることから近距離MIMOセンサに着目してきた.本稿では,近距離MIMOセンサにおいて,選択ダイバーシチ方式を適用した検出法を提案する.選択ダイバーシチ方式は,検出に寄与しないアンテナを導出し除くことで検出性能の向上を狙ったものである.電磁界シミュレータを併用した計算機シミュレーションを通して,提案法の従来法に対する優位性を示す.