電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-166
寄生素子を用いた干渉抑圧システムの指向性制御法
◎高村浩也・藤元美俊・堀 俊和(福井大)
干渉波を抑圧する方法としてアダプティブアレーアンテナが有効であるが,強力な干渉波が到来した場合,増幅器による信号歪みにより,干渉波を抑圧できない恐れがある.そこで,寄生素子付サブアレーアンテナを用いて増幅器の非線形歪みを防止する干渉波抑圧システムを提案してきた.本報告では提案システムに最急降下法を用いて適応ビームを形成する追従制御法を提案する.