電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-162
負荷変調を用いた非接触チャネル推定の実験的評価
◎高橋和弥・本間尚樹(岩手大)・村田健太郎(防衛大)・恒川佳隆(岩手大)
著者らは,小形MIMO (Multiple-Input Multiple-Output)アンテナのチャネル容量評価のための非接触チャネル推定法を提案している. AUT (Antenna Under Test)である小形MIMOアンテナに可変負荷を装荷し,外部からの励振信号を散乱することで,非接触にチャネル推定が可能であることをシミュレーションにより明らかにした.本報告では,提案非接触チャネル推定法を実験により評価する.実験結果より,2素子の受信アンテナとAUT間の伝搬チャネルが高精度に推定可能であることを明らかにする.