電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-100
メタマテリアルを応用した小型アンテナのためのリフレクトアレーの設計と解析
◎遠藤 俊・宇野広祐・檜山怜史・布川和樹・舟橋拳人・丸山珠美(函館高専)
近年、M2M(Machine-to-Machine)の市場の広がりが期待されている。しかし、実際には電波の届かない場所があるという問題点がある。そこで、伝搬とアンテナで行う通信にメタマテリアルによる空間制御技術を導入し、既存の設備を変更せずに電波の届かないところをなくすことが課題である。本稿では、半波長程度の素子からの近傍放射界を曲げるのに、メタマテリアルを応用したリフレクトアレーを提案する。