電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-95
生理食塩水を用いた頭部埋め込みアンテナの特性評価方法の提案
◎岡部謙志・石田 誠・秋田一平(豊橋技科大)
頭部に埋め込まれるアンテナは,脳モデルを用いて設計する事が可能であるが,実際に生体組織に埋め込んでアンテナの特性を評価する事は倫理的に困難である.本研究では,生理食塩水モデルを用いて,頭部へ埋め込まれたアンテナのリターンロス特性を,間接的に評価する方法を提案する.アンテナ周辺の物質の比誘電率に着目した特性の変換式と,多層生体組織から構成される脳モデルの実効比誘電率を用いる事により,生理食塩水中で得られた特性から,脳に埋め込んだ際の特性へ変換を行う.電磁界シミュレーションから得られた,生理食塩水中での特性を変換した結果と,脳モデルでの特性を比較したところ,共振周波数がほぼ一致する事が確認された.