電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-93
誘電体装荷半楕円指輪型UWBアンテナの装着位置に関する検討
○竹内大貴・小林智貴・前田忠彦(立命館大)
近年,超小型ウエアラブルデバイスの開発が加速している.特に,人体近傍で使用される場合,多くの電力が人体に吸収されるため,放射効率の低下が問題となる.文献では,指輪型 UWB アンテナを人差し指に装着した場合の手部全体がアンテナ特性に与える影響に関する検討が行われている.本報告では,指装着型デバイスの使用状況の拡張を目的として,アンテナ装着位置の変化による影響に関して検討を行った.