電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-84
海水中のダイポールアンテナの特性解析
○藤井直道・佐藤弘康・陳 強(東北大)
海中通信はダイバーや潜水機との通信,センサーネットワークの構築などに利用されている.電波を海中通信に用いる利点には,音波よりノイズ,多重反射の影響が少なく,光波のように水の濁りの影響を受けないことが挙げられる.本報告では, 1〜9 MHz の周波数帯の電波を用いて海中通信を行うためのアンテナについて FDTD(Finite Difference Time Domain) 法解析を用いて検討した結果を述べる.