電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-65
ショートスタブを装荷した平面型UWBモノポールアンテナに関する一検討
◎金子大暉・竹村暢康(日本工大)
近年,超広帯域(Ultra Wideband: UWB)システムは高速無線通信への利用だけでなく,レーダ,測位,BAN(Body Area Network)など,様々なアプリケーションへの応用が検討されている.UWBシステムの帯域は,3.1〜10.6GHzの帯域が割り当てられており,この帯域を満足する広帯域な特性を有するアンテナが求められている.これまでに平面構造のアンテナや小型化など,様々な検討結果が報告されている.本稿では,誘電体基板上に形成した平面型UWBモノポールアンテナにショートスタブを装荷した構造のアンテナについて検討したので報告する.