電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-58
Xバンド小型高利得スロットダイポールアレイアンテナの開発
◎古賀柾洋・吉富邦明・金谷晴一(九大)
現在、Xバンドを用いたレーダー技術が注目されており、気象レーダーや軍事レーダーなどの大規模なものから、速度計測用レーダーなどの小型のものまで数多くの用途で用いられている。今回の研究対象である速度計測用レーダーは、移動体として利用されるものやバッテリ駆動のものが多数あるため、小型化、低消費電力化を行う必要があり、内蔵するアンテナも小型で低姿勢かつ高指向性のものが求められる。高指向性平面アンテナとして、形状がシンプルでコストの安いパッチアンテナがあるが、本研究ではパッチアンテナに比べて小型化設計が可能な単方向スロットアンテナ構造を提案し、さらに、アレイ化により高利得化を行った。