電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-45
ベジェ曲線を用いたパッチアンテナの形状最適化手法の検討
○大橋諒太郎・道正志郎・伊藤浩之・石原 昇(東工大)・甲斐 学・阿部知行・中本裕之・桝井昇一(富士通研)・益 一哉(東工大)
アンテナ設計は外乱や筐体の影響等を考慮する必要があり,豊富な知識と経験を要する.これに対し,アンテナの設計問題を最適化問題におきかえることで,誰もが容易に優れ設計案を得ることが可能になると考えられる.本稿では,ベジェ曲線によるパタン生成と遺伝的アルゴリズムの融合によるアンテナ形状最適化技術を提案する.