電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-37
見通し線上の複数人体による人体遮蔽時の伝搬損失特性
◎中村光貴・佐々木元晴・北 直樹・鬼沢 武(NTT)
第5世代セルラシステムでは,多数の人体が密集するなどの無線トラフィックが高い環境での利用が想定される.そこで,高周波数帯を用いたスモールセルの利用が検討されている.本稿は,高周波数帯で複数の人体遮蔽による伝搬損失特性について検討を行ったので報告する.