電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-7
無線LANシステムのフロア間伝搬損に関する検討
◎京谷 篤・大宮 学(北大)
無線LANシステムの高出力化に伴って,設置場所や台数を最適化するため,オフィスビルの複数フロア間伝搬損や伝搬モデルに関する検討が鋭意行われている.著者らの研究グループでは,数値シミュレーションに基づく単一フロア内および複数フロア間での伝搬特性推定および伝搬チャネル推定を試みてきている.本稿では,市販の無線LANアクセスポイントとノートPC内蔵の無線LAN子機を使用して,複数階にわたる電界強度分布を測定する.その結果を大規模数値電磁界シミュレーションに基づく数値解析結果と比較検討する.