電子情報通信学会総合大会講演要旨
AS-3-6
デジタル制御型CSKのための調光法の一検討
○村田直也・小澤佑介・楳田洋太郎(東京理科大)
本稿では、可視光通信のための調光可能なデジタル 制御型カラーシフトキーイング(DDCSK : Dimmable Digital Color Shift Keying)が提案されている。このDCSKはIEEE 802.15.7で提案されているちらつきの低減および調光機能を可能とするアナログ制御型CSK(ACSK : Analog CSK)を複数のマル チカラー LEDを用いることでLEDのオンオフ制御のみで実装できるように拡張したものである。DDCSKではNTx個のマルチカラー LEDそれぞれにおいて、Ncolor個のカラーLEDの中から i(i = 1, 2,···, Ncolor-1) 個を点灯させることで調光機能を実現することが可能となる。さらに本稿では、このDDCSKにおける調光率と周波数利用効率の関係、ビットレートに対する調光率、及び通信性能をシミュレーション解析により評価している。