電子情報通信学会総合大会講演要旨
AS-1-1
研究会の新たな共催に対するグラフ的考察
○金子美博(岐阜大)
本稿では,研究会の共催の有無をグラフでモデル化する.対象となる研究会の集合を,基礎・境界ソサイエティの研究会から,それを包含する幾つかの集合までに拡大し,距離和や直径,半径など,グラフ理論の馴染みのある概念を使って,共催の立場から見た研究会の位置づけを述べる.また,新たな共催によって,研究会の関係がより深まるような組合せを報告する.