電子情報通信学会総合大会講演要旨
AI-1-2
組込みシステム開発におけるモデル駆動開発
久住憲嗣(九大)
組込みソフトウェア開発現場から開発効率と品質を向上させるような開発技術が求められている。というのも、市場の要求を満たすためには、従来型の開発方法では対応しきれないほどの規模のソフトウェアを、高品質かつ短期に少人数で開発する必要があるからである。そこで、本発表では組込みシステム開発におけるモデル駆動開発技術について概説し、特に組込みシステム特有の問題を解決する技術を紹介する。