電子情報通信学会総合大会講演要旨
AI-1-1
ソフトウェア開発におけるモデルベース開発
岡本圭史(仙台高専)
ソフトウェア分野においてもモデルベース開発へ移行しつつあり、ソフトウェア開発におけるモデル記述言語として広く知られているのは1990年代に登場したUMLである.しかし、開発成果物であるソースコードも開発対象(実世界)の計算可能モデルと考えられるので、ソフトウェア分野においてはモデルという用語の定義自体が曖昧になりがちである.本論文では、初めにソフトウェア開発におけるモデルベース開発の定義ともいえるモデルについて解説する.続いて、ソフトウェアにおけるモデルベース開発の例として、モデルベース仕様記述(形式仕様記述)、モデルベース検証(モデル検査と定理証明及びモデルベース安全分析について紹介する.