電子情報通信学会総合大会講演要旨
ADS-1-1
W-DIARY:過去の写真を利用する日記スタイル単語アプリケーションの開発
◎菊池 開・長谷川 忍(北陸先端大)
本研究は英単語学習者を対象に,Androidスマートフォン等を用いた英単語学習アプリケーションW-DIARY(W:Word D:Diary I:Image A: Addict RY:memoRY)の開発を行う.W-DIARYは学習者が写真撮影を行い,撮影した写真中のオブジェクト(写り込んだ事象)に覚えたい英単語をタグ付けすることにより事象と単語の関連性を深め,記憶の検索をより効果的に行うことを支援するアプリケーションである.本研究では英単語学習者が情報のつながりを意識しつつ,ゲーミフィケーションを用いることで日常的に学習を継続できるような日記型の単語帳を目指す.また,W-DIARYが学習の過程および記憶の定着にどのような効果があるかについて評価するとともに,学習支援の検討を行う.