電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-16-2
情報端末の違いが酸素化ヘモグロビンに与える影響
○小笠原 勇・杜 洋・柴田啓司・稲積泰宏・堀田裕弘(富山大)
 本実験では,様々な情報端末が普及していく現代の時代において情報端末における違いが酸素化ヘモグロビンに与える影響について検討した.その結果,閲覧する画像のデバイスによって酸素化ヘモグロビンに与える影響に大きな差が生じた.今後はΔOxy-Hbの各chにおけるデータ分析を行い,有意性を調べ,それと臨場感との関連性を実施する予定である.