電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-14-8
700MHz帯インフラ協調システムを用いた車群統御のための初期検討
◎大野良太・山里敬也(名大)
本稿では路車間通信システムを用いた車群統御を提案する。ここで車群統御とは、同じ車線を走行する十数台程度の車をまとめて制御し、交通流を形成することをいう。本稿では、日本国内において導入及び研究開発が進められている700MHz帯インフラ協調システム[1]を応用した車群統御手法の提案に向けた初期検討として、直進車線のみの十字路に適用可能なアルゴリズムを提案し、信号機との効率比較を行う。