電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-12-8
ICTサービスの開発段階における環境配慮方法
○櫻井 敦・岡 宏規・田中百合子(NTT)
ICTサービスを提供することによる環境負荷低減効果を対外的に公表することはCSRの観点からも重要であるが、この評価を実施するには多くの稼働とスキルを要するため、効果量の高い多くの案件をいかに評価するかが課題である。本発表では環境影響評価を実施すべき、案件を効率的に抽出する方法を提案する。