電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-10-10
最適LLPスーパバイザによる生産システムミニチュアの制御
◎梅本 聖・山崎達志(摂南大)
生産システムは構成要素である様々な機械や人などが
連携することによって生産プロセスを進行する。
近年では,顧客ニーズの多様化などに伴って多品種少量生産
に対応可能な生産システムの必要性が高まっている。
本稿ではAGV(AutomatedGuided Vehicle)や
ロボットアームなどによって構成される
生産システムのミニチュアを作成した。
そして,生産システムを事象駆動型のシステムである
離散事象システムとしてモデル化し,著者らが以前
提案した最適LLP スーパバイザによる制御を行った。