電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-10-4
2箇所のカーシェアリング基地に蓄積されるエネルギーの均一化制御
◎泉 祐介(阪府大)・伊藤 章(デンソー)・吉田晃基・杉谷栄規・小西啓治・原 尚之(阪府大)
利用者が最寄りのカーシェアリング基地で電気自動車
(EV) を借りて目的地の基地で返却するシステムの実証
実験が,愛知県安城市で行われている.
複数の基地に併設された太陽光発電がEV
の充電に利用されている.
各基地では,EVと蓄電池にエネルギーが蓄えられているが,
基地ごとにEVの利用頻度と発電量が異なるため,
エネルギーにバラツキが生じる.
これの解消には,全基地の備蓄エネルギーと
太陽光を検知し,バラツキの抑制を促せばよい.
本報告では,カーシェアリングシステムを,
遅延時間を伴うダイナミカルシステムの知見
に基づいて提案する.
システムの構成は極めてシンプルに設定し,その動作を数
値シミュレーションで確認する.