電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-9-5
人体のウェアラブルUWB伝送路への影響
◎佐々木恵理子・梶原昭博(北九州市大)
超広帯域(UWB)技術を用いた無線ボディエリアネットワーク(WBAN)への関心が高まっている.このとき,身につけたUWB機器の伝送路は人体の影響を受けることが考えられる.これまではファントムを用いた伝搬特性の検証が行われてきた.そこで本稿では,ポケット内に入れたUWB機器の伝搬特性の検証を行う.伝搬特性は被験者の360度周囲の受信強度をもって評価を行う.また周波数帯や固体間差の評価も行う.