電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-8-19
ビットレート最大化に基づくユーザ並べ替えを用いたMU-MIMO通信システムの検討
◎小磯一貴(広島大)・金城繁徳(海上保安大)・大野修一(広島大)
無線通信において,基地局が異なる複数ユーザに対して同一時刻・同一周波数で信号を送信する Multi-User MIMO (MU-MIMO) が注目されており,
非線形プリコーディングであるTomlinson Harashima Precoding(THP) の適用が検討されている.このTHP の設計法として,MMSE 法やZF 法に基づいたアルゴリズムが知られている.本稿では,最も容易に実現可能なZF-THP についてビットレート最大化によるユーザ並べ替えを適用したMU-MIMO 通信システムを検討する.