電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-8-13
データの逐次的追加による周波数分解能向上可能なWalsh-Hadamard変換
◎奥谷文徳・川原圭博・浅見 徹(東大)
時系列デジタルデータにおける周波数領域への変換に要する計算コストは,周波数分解能を向上させるほど増大するため,必要最低限の周波数分解能で変換を行うことが望ましい.
逐次的なデータの追加によって逐次的に周波数分解能を向上可能であれば必要な周波数分解能に達した時点で計算を打ち切ることで計算コストを最小限に抑えることが可能である.
本稿では,Walsh-Hadamard変換の性質に注目して,半分の周波数分解能での変換結果を用いた,変換結果の逐次的追加により周波数分解能向上可能なWalsh-Hadamard変換アルゴリズムを提案する.