電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-8-10
ゼロ位相信号を用いた非線形スペクトル減算法
◎竹原 遼・川村 新・飯國洋二(阪大)
定常な白色雑音を除去する手法の一つに非線形スペクトル減算法がある.これは観測信号の振幅スペクトルから,周波数ビンごとに減算係数を掛けた推定雑音スペクトルを減算する方法である.本研究では非線形スペクトル減算法の減算係数を改良する方法について検討する.また,振幅スペクトルの逆フーリエ変換によって得られるゼロ位相信号を用いて,同様の処理を行えば,雑音除去を更に改善できることを示す.