電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-8-1
Pilot Notchを用いたSimplified Lattice Algorithmに基づく適応ノッチフィルタの収束の高速化
◎宗像宏幸・越田俊介・阿部正英・川又政征(東北大)
適応ノッチフィルタ(Adaptive Notch Filter: ANF)は,ノッチ周波数を適応的に変化させることができるノッチフィルタである.このフィルタを用いて広帯域雑音に埋もれた正弦波の周波数を適応的に推定し追跡することができる.Piloted ANFは,大きいステップサイズと小さいステップサイズを切り替えることにより収束時間と定常誤差のトレードオフの関係を改善することができるANFである.本稿では,SLAにPiloted ANFを適用することで,SLAの収束を高速化する手法を提案する.また,定常状態における周波数推定値のMSEが等しいという条件の下で提案法とSLAの収束特性を比較し,提案法がSLAより高速に収束することを実験的に示す.