電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-7-25
一括送信による任意ユーザ鍵の更新を可能とした改良BGW-放送暗号の提案
○太田 聖・松澤智史・武田正之(東京理科大)
放送型暗号は、送信者が受信者集合のうち、指定した受信者の集合のみが復号可能となる暗号文を構成可能な暗号方式である。使用用途としては、インターネット配信などにおける有料放送への利用が考えられている。
放送型暗号方式は1つであるBGW方式では、鍵更新を行う際に管理者側で鍵更新を行う必要があり、各受信者に秘密鍵を個別に配信しなければならないため、受信者数の増加とともに管理者側の負荷も増大する。
本稿では、管理者側の負荷を減少させるためにBGW方式の改良を行い、鍵更新を行う際に管理者側が一度の配信で指定した受信者集合が鍵更新可能な放送型暗号を提案する。