電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-7-16
軽量ブロック暗号PiccoloのDivision Property調査
◎久保卓也・五十嵐保隆・金子敏信(東京理科大)
ivison Property(DP)は,積分特性を発見する手法としてNTTの藤堂が提案したものである.
また,軽量暗号PiccoloはCHES2011においてSONYの渋谷らが提案した変形Feistel構造を有する鍵長80bitまたは128bitの64bitブロック暗号である.
最良の積分特性は,高階差分特性と一致することが理論的に明らかにされている.
本稿ではPiccoloの積分特性についてDPを用いて調査し,併せて計算機実験による高階差分特性と比較検証する.