電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-5-13
5V駆動大電力デジタルスピーカ用ドライバの試作
○高橋壮佳・戸野村厚樹・安田 彰・吉野理貴(法政大)
従来のオーディオシステムはDACやパワーアンプなどのアナログ回路があるためデジタル回路に比べて回路規模が大きくなってしまう. デジタル直接駆動型スピーカシステムでは入力から全てをデジタル処理のみで行う高効率, 低消費電力, 小型のスピーカシステムである.
従来のデジタル直接駆動型スピーカシステムは室内音響用に設計されているため, 出力値が小さく使用範囲が限られている. 本稿ではコンサートホールなどの屋外音響設備に使用できる低電圧で駆動可能な大電力デジタル直接駆動スピーカ専用のドライバ回路を実装し, Sound Pressure Level(SPL)と効率を測定した.