電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-5-5
適応線スペクトル強調器を用いたハウリング抑圧法の提案
○高橋拓也(諏訪東理大)・名取隆廣(東京理科大)・田邉 造(諏訪東理大)・古川利博(東京理科大)
本論文は,適応線スペクトル強調器(ALE:Adaptive Line Enhancer)と
有色性駆動源カルマンフィルタを用いたハウリングキャンセラを提案する.
ハウリング信号は特定の周波数の発振現象と考えられるため,周期信号である.
そこで提案手法では,ALEを用いてハウリング信号を推定し
有色駆動原カルマンフィルタを用いることにより,
ハウリング信号のみを抑圧している.