電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-2-13
ランク変調方式のための支配集合の構成
◎梶田竜摩・鎌部 浩(岐阜大)
フラッシュメモリの長寿命化と,オーバーシュートによる問題の除去を目的として,ランク変調方式(Rank Modulation)がA. Jiangらにより提案された.本稿では,ブロックサイズが5と6の場合において高い符号化率を達成するランク変調符号を提案する.