電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-1-25
Gated-VCO の高周波発振および高速ゲート応答化の検討
◎平塚晶崇・内藤文哉・中村 誠(岐阜大)
ゲート信号の入力によって出力クロックの位相を制御することのできる Gated-VCO は高速通信システムにおけるキーデバイスである。しかし、伝送速度が高速になるとゲート信号の入力に対して発振位相が遅れることや、発振周波数が低下するという問題があった。本稿では、Gated-VCO のゲート信号への高速応答、ならびに発振周波数を低下させることのない周波数制御可能な回路を提案し、基本動作について、回路シミュレーションにより検証した。その結果、ゲート応答時間は従来の 1/2 以下、発振周波数は約 2 倍となり、その有用性を確認できた。