情報・システムソサイエティ

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

D-1. コンピュテーション

3月11日 13:00〜16:45 コラーニングハウスⅡ 2F C604 座長 古賀久志(電通大)

D-1-1 Prize Collecting Steiner Tree問題に対するヒューリスティクス
  ○細川祐樹・千葉英史(法政大)
D-1-2 疎な1対1ネットに対する3次元チャネル配線アルゴリズム
  ○益子隆広・山田敏規(埼玉大)
D-1-3 鉄道設備状態監視用通信ネットワークの設計手法
  ○羽田明生・川﨑邦弘・岩澤永照(鉄道総研)
D-1-4 ゲーム戦略に基づく動的リンクとネットワーク構造の形成
  ○河内康宏・浅香 緑(群馬大)

休 憩(14:15 再開)  座長 亀井清華(広島大)

D-1-5 無限環上の線形セルオートマトン
  ○佐藤忠一(東洋大)
D-1-6 分割不可能な財に対する配分方式
  ○清水航平・真鍋義文(工学院大)
D-1-7 ブロックごとに分かれた利用時間の希望割り当て問題
  ○稲永隆大・真鍋義文(工学院大)
D-1-8 複数の研究室への同時配属問題
  ○安藤大地・真鍋義文(工学院大)

休 憩(15:30 再開)  座長 真鍋義文(工学院大)

D-1-9 グリッド平面上でのユークリッド距離によるファットロボット集合問題について
  ○大木遥平・片山喜章(名工大)・和田幸一(法政大)
D-1-10 施設配置問題に対するMYZアルゴリズムの分散化
  ○楠見僚也・山田敏規(埼玉大)
D-1-11 GPUによるナップサック問題に対する高速近似解法の試み
  ○浦部峻紀・藤本典幸(阪府大)
D-1-12 離散時間2値ニューラルネットワークの一収束条件を判定する多項式時間アルゴリズム
  ◎平田大貴・高橋規一・神保秀司(岡山大)・山本博章(信州大)
D-1-13 ニューラルネットワークによる冬レタスの収穫日予測に関する検討
  ○吉田圭吾・村上幸一(香川高専)
D-2. ニューロコンピューティング

3月12日 13:00〜15:30 フォレストハウス 1F F109 座長 鳥飼弘幸(京産大)

D-2-1 成長型自己組織化マップを利用した成長する感覚運動写像の実現
  ○徳永憲洋・佐藤文彦・松田成午(水産大)
D-2-2 GHSOMの階層型進化プロセスの改良および評価
  ○史 虹波(首都大東京)
D-2-3 ヒステリシスニューラルネットの振動停止現象
  ◎山岡 慧・斎藤利通(法政大)
D-2-4 簡素な動的バイナリーニューラルネットのスパース化について
  ◎佐藤龍直・森安淳吾・斎藤利通(法政大)

休 憩(14:30 再開)  座長 斎藤利通(法政大)

D-2-5 ホップフィールドネットワークにおける記憶の局在化を発生させるモデルの提案
  ○近藤稔彦・木村昌臣(芝浦工大)
D-2-6 運動視により局所運動を検出する神経網モデルのLSI化
  ◎守谷 哲・秋間学尚(東北大)・川上 進(所属なし)・矢野雅文・中島康治・櫻庭政夫・佐藤茂雄(東北大)
D-2-7 マカクザルにおける統計的分節化関連脳領域の特定
  ○木下雄貴・久保孝富(奈良先端大)・Ivana Wongwajarachot・長坂泰勇・大杉直也(理研)・池田和司(奈良先端大)・藤井直敬(理研)
D-2-8 快・不快音聴取時における脳波による情動評価
  ○秋田貴俊・柴田慎一(大同大)・木村春彦(金沢大)
D-3. ソフトウェアサイエンス

3月13日 13:00〜15:45 コラーニングハウスⅡ 2F C601 座長 小林隆志(東工大)

D-3-1 状態遷移とイベントからの優先度付き試験項目作成方法
  ○柴田 弘・南田幸紀(NTT)
D-3-2 マルチプラットフォーム対応GUI試験省力化方式
  ◎鶴崎真理子・阿倍博信(三菱電機)
D-3-3 CPUクロック周波数の動的制御によるマルチプラットフォームアプリケーション実行時のAndroid端末消費電力の低減
  ◎田口 傑・中村優太・山口実靖(工学院大)
D-3-4 TAKAO:高速不揮発メモリ環境下における永続データのためのScalaライブラリ
  ◎明畠利樹・山崎憲一(芝浦工大)
D-3-5 静的コード解析によるリソース捕捉・解放関数抽出
  ◎南田幸紀(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 肥後芳樹(阪大)

D-3-6 時間アンビアント計算による物流システムの記述について
  ○中越大輝・樋口昌宏(近畿大)
D-3-7 多重Ambient Calculusを用いた物流監視システムの実証実験
  ○宮井亜人夢・加藤 暢・樋口昌宏(近畿大)
D-3-8 TM基盤技術を用いた簡易EMSに関する検討
  ○蓑輪浩伸・古川 毅・武田義晴・松本眞哉・木村正二(NTT)
D-3-9 セキュリティガイドラインとソフトウェア機能の用語マッピングの予備評価
  ○山田 亮・塚本良太・田村孝之(三菱電機)
D-3-10 Javaプログラミング課題の自動採点システムの評価
  ○北谷宏紀・井上 潮(東京電機大)
D-4. データ工学

3月12日 13:00〜15:15 フォレストハウス 2F F202 座長 奥 健太(立命館大)

D-4-1 計算量と網羅性のバランスを考慮した多段階曖昧検索方式
  ○相川勇之・小路悠介・大濱太志・石井 純(三菱電機)
D-4-2 楽曲コメント文を利用した視覚的な音楽推薦システム
  ○牧野 剛・渡邉悠太・佐藤成利・校條 卓・亀谷由隆(名城大)
D-4-3 FP-Growth法に基づく平均超過パターンの発見
  ○高橋和志・亀谷由隆(名城大)
D-4-4 全文検索エンジンの検索性能比較について
  ○村川猛彦・藤井浩平(和歌山大)
D-4-5 オンラインショップで購入できない土産を提示するシステムの検討
  ○長尾哲志・安藤一秋(香川大)
D-4-6 共通レシピ群からの編集食材抽出法
  ○楠 花菜・安藤一秋(香川大)
D-4-7 Twitterのタイムラインにおけるフィルタリング
  ○松本正一・遠藤雅樹・大野成義(職業開発大)
D-4-8 不確実データからの頻出パターンの抽出における探索候補削減手法の検討
  ○建島広翔・新谷隆彦・大森 匡・藤田秀之(電通大)
D-4-9 継続時間を閾値としたエピソードマイニングの提案
  ○櫻田滋大・新谷隆彦・大森 匡・藤田秀之(電通大)

3月13日 9:00〜11:15 フォレストハウス 2F F202 座長 川越恭二(立命館大)

D-4-10 Hadoopアーキテクチャの特性に基づいた処理時間予測
  ○村松沙那恵・及川一樹・奥村昌和(NTT)
D-4-11 MapReduceにおける頻出要素の分割による分散ソート高速化
  ○若森拓馬・山室 健・本庄利守・岩村相哲(NTT)
D-4-12 株価急変動要因に着目した株価予測
  ○桜田亮太・青野雅樹(豊橋技科大)
D-4-13 訓点資料を対象としたデジタルアーカイブシステムの構築
  ○田中 勝・村川猛彦(和歌山大)・宇都宮啓吾(大阪大谷大)
D-4-14 位置情報と連携したハザードマップデータベース化システムの開発
  ○松浦草太・岡山龍太・小熊 博(富山高専)
D-4-15 クラスター分析を用いたサッカーのリアルタイム戦況予測手法の提案
  ○齋藤康生・木村昌臣・石崎聡之(芝浦工大)
D-4-16 Evaluation of kNN Query Processing on HBase Using GeoHash
  ○Hong Van Le(SOKENDAI)・Atsuhiro Takasu(NII)
D-4-17 並列分散環境におけるデータベース仮想化処理負荷の解析
  ○狩野大地・佐藤裕幸・澤本 潤(岩手県立大)・和田雄次(東京電機大)
D-4-18 タスク数を考慮した分散問合せ処理性能の向上
  ○木村由香・藤島永太・山口実靖(工学院大)

3月13日 13:00〜15:15 フォレストハウス 2F F202 座長 木村文則(立命館大)

D-4-19 操作制限による初心者向け機能を実装したSQL演習システム
  ○坂爪拓也・井上 潮(東京電機大)
D-4-20 HDD上のデータブロックのマイグレーションによるDBクエリ処理性能の向上
  ◎増田志朗・山口実靖(工学院大)
D-4-21 仮想テーブル使用したデータ集計方法の考察
  ○田中 覚・馬場昭宏・嶋 貴洋・米田貴雄・永嶋規充(三菱電機)
D-4-22 個人利用向けの情報管理システムの構築
  ○野田長寛・村川猛彦(和歌山大)
D-4-23 非同期マスタースレーブ型レプリケーションによる複数データベース横断検索方式
  ○干川尚人(NTT)
D-4-24 命題論理の拡張としてのベイジアンネットワークの構築手法の提案(第1報)
  ◎榎本拓人・木村昌臣(芝浦工大)
D-4-25 列指向型データ格納RDBMSの問合せ処理最適化の一検討
  ◎塩井隆円・波多野賢治(同志社大)
D-4-26 RDBMSとNoSQLDBの並列データ管理システムの検討
  ○岩崎 京・井上 潮(東京電機大)
D-4-27 ファイルシステムのデータレイアウト制御によるI/O性能の向上
  ◎古野雄太・山口実靖(工学院大)
D-5. 言語理解とコミュニケーション

3月12日 13:00〜14:30 コラーニングハウスⅡ 1F C506 座長 竹内孔一(岡山大)

D-5-1 SNS上の企業の発信情報に対する読み手の感情推定に関する検討
  ○岩田麻佑・服部 元・滝嶋康弘(KDDI研)
D-5-2 日本語機能表現を用いたユーザのツイート発信意図の推定
  ○後藤充裕・木全英明・中村浩司(NTTコムウェア)
D-5-3 ユーザのツイートを用いた漫画ジャンル推薦システムの開発
  ◎大久保篤史・杉本 徹(芝浦工大)
D-5-4 テキストマイニングを用いた新聞メディアの判別への試み
  ○市川祐太・彌冨 仁(法政大)
D-5-5 学習項目オントロジーを利用した学習内容決定支援システムの構築
  ◎太田健吾・杉本 徹(芝浦工大)
D-5-6 掲示板ログを利用した話題の連想を行う雑談プログラム
  ○森本拓也・小酒井智貴・亀谷由隆(名城大)
D-6. コンピュータシステムA(高性能ハードウェア)

3月10日 13:00〜15:30 プリズムハウス 1F P110 座長 窪田昌史(広島市立大)

D-6-1 命令拒否レジスタファイルを用いたソフトウェア改ざん攻撃への対策に関する研究
  ◎佐藤清広・藤枝直輝・松岡俊佑・市川周一(豊橋技科大)
D-6-2 CPU算術演算命令の診断に対するwalking bit適用の一検討
  ○市岡怜也・三部 健(三菱電機)
D-6-3 可変クロック方式プロセッサへのクロックゲーティング適用に関する研究
  ◎小田桐舞央・深瀬政秋(弘前大)
D-6-4 C-RAMベースビット直並列構造VLSIプロセッサの構成
  ○夕部直人・望月 明・羽生貴弘(東北大)
D-6-5 マルチALUプロセッサによるBooth乗算の並列性評価
  ○岩見佑一郎・石川陽章・杵川大智・孟 林・山崎勝弘(立命館大)

休 憩(14:30 再開)

D-6-6 4ALUプロセッサの設計と並列・連鎖演算の検出
  ○杵川大智・石川陽章・岩見佑一郎・孟 林・山崎勝弘(立命館大)
D-6-7 A Two-Level Directory based Cache Coherence Protocol for Chip Multiprocessor
  ◎Xian Su・Huatao Zhao・Haibo Sun・Takahiro Watanabe(Waseda Univ.)
D-6-8 Locality-Sensitive HashingのスケーラブルなハードウェアアーキテクチャのFPGA実装
  ○定久紀基・山本佳生・金 多厚・福田エリック 駿・浅井哲也・本村真人(北大)
D-6-9 FPGAを用いたExtremeSIMDアーキテクチャの予備評価
  ◎伊藤剛浩・山口佳樹・児玉祐悦(筑波大)・山本淳二・中川八穂子(日立)・朴 泰祐(筑波大)・佐藤三久(理研)
D-6. コンピュータシステムC(高性能ソフトウェアとネットワーク)

3月11日 9:00〜11:45 プリズムハウス 1F P110 座長 天野英晴(慶大)

D-6-10 Adaptive Look Ahead Routing Algorithm for 2-D mesh Topology
  ○Abhilash Menon・Lian Zeng・Takahiro Watanabe(Waseda Univ.)
D-6-11 Traffic Balance Partial Adaptive Routing Algorithm for 3D Network-on-Chip
  ○Zhu Xia・Lian Zeng・Takahiro Watanabe(Waseda Univ.)
D-6-12 Xeon Phi TM コプロセッサの予備的性能評価
  ○藤江拓哉・松岡俊佑・藤枝直輝・市川周一(豊橋技科大)
D-6-13 マルチコア向けOSにおける割り込み制御法の比較評価
  ○田村 淳・山内利宏・谷口秀夫(岡山大)
D-6-14 割込み応答性向上のための多段バス接続対応バスブリッジの検討
  ○飯田博之(三菱電機)

休 憩(10:30 再開)

D-6-15 超音波を用いた位置測定システムの改良
  ◎坂口雄輝・松岡俊佑・藤枝直輝・市川周一(豊橋技科大)・川口秀樹(室工大)
D-6-16 超音波測位システムにおける位置計算プログラムの改良
  ◎篠原 巧・松岡俊佑・藤枝直輝・市川周一(豊橋技科大)・川口秀樹(室工大)
D-6-17 Development of A Simple 3-D Image Measurement System for Construction and Renovation
  ◎Yaogang Tong・Cunwei Lu(Fukuoka Inst. of Tech.)
D-6-18 ステレオ視による海波の高さの計測
  ◎徐 ロ・盧 存偉(福岡工大)
D-6-19 異種情報融合フレームワークの開発と評価
  ○鈴木吉輝・澤本 潤・瀬川典久・杉野栄二・佐藤裕幸(岩手県立大)・和田雄次(東京電機大)
D-7. MEとバイオサイバネティックスA/B

3月10日 10:30〜12:00 コラーニングハウスⅡ 2F C605 座長 亀田成司(阪大)

D-7-1 視覚皮質補綴に向けた時空間パターン刺激チップの試作
  ○亀田成司・林田祐樹・八木哲也(阪大)
D-7-2 独立成分分析による母体腹壁電位からの胎児心電信号の抽出
  ○田村卓也・塙 雅典・宮下翔平(山梨大)
D-7-3 強制的なタスク応答動作誘発の学習への影響-感覚提示法の検討-
  ○佐野宙人・金子秀和(産総研)・長谷川泰久(名大)
D-7-4 Detection of Cardiac Arrythmias Using DP matching
  ◎BIN SINAL MOHAMAD SABRI・EIJI KAMIOKA(Shibaura Inst. of Tech.)
D-7-5 適応的差分パルス符号変調を用いた心電データ圧縮
  ○小宮山広幸・清水郁子(東京農工大)・池田 剛・幸島明男・車谷浩一(産総研)
D-7-6 Shanon Energy Envelope に基づく心拍抽出手法の改良
  ○長友 毅・清水郁子(東京農工大)・池田 剛・幸島明男・車谷浩一(産総研)

3月10日 13:00〜15:45 コラーニングハウスⅡ 2F C605 座長 彌冨 仁(法政大)

D-7-7 歩行動作を解析したロコモシンドロームの評価方法に関する研究
  ○川原文哉・百瀬幸太・田村宏樹・淡野公一(宮崎大)
D-7-8 難治性てんかん脳波のコネクティビティ解析区間の検討
  ○吉岡康人・吉田 久・宮内正春・中野直樹・加藤天美(近畿大)
D-7-9 スマートグラスを用いた視覚刺激による定常状態視覚誘発電位
  ○三浦晴成・松井大輔・靏 浩二(大分高専)
D-7-10 覚醒下手術記録映像からの術野の3次元形状復元の検討
  ○西村俊彦・長尾智晴(横浜国大)・伊関 洋・村垣善浩・田村 学(東京女子医大)・南 伸二(SOLIZE)
D-7-11 軽度認知機能障害から認知症への移行の予測器の試作
  ○彌冨 仁(法政大)・橋本 順・吉井文均・風間俊基(東海大)・尾川浩一(法政大)・今井 裕(東海大)

休 憩(14:30 再開)  座長 楠原俊昌(岡山大)

D-7-12 皮膚電気インピーダンスの経時変化に及ぼす皮膚表面状態の影響
  ○楠原俊昌・中村隆夫・山本尚武(岡山大)
D-7-13 飲酒時の表皮血管内アルコールによるスペクトル変化の計測
  ◎王 丁丁・三橋龍一・佐鳥 新・佐々木正巳(北科大)
D-7-14 睡眠時の脈と呼吸におけるδ波の出現率の無拘束推定法
  ○髙原由莉・鏑木崇史(青学大)・渡辺嘉二郎(法政大)・栗原陽介(青学大)
D-7-15 モーションキャプチャ・システムを用いた肩甲骨運動の無侵襲測定
  ○相見貴行・中村康雄(同志社大)
D-7-16 距離カメラによる無意識な生理現象を用いた嘘の推定
  ○加藤大智・松田弘成・中田崇行(富山県立大)
D-8. 人工知能と知識処理

3月13日 9:00〜11:45 フォレストハウス 1F F104 座長 松原繁夫(京大)

D-8-1 動的に変化する最適化関数のためのABC系アルゴリズム
  ○川島英未・宇谷明秀(東京都市大)
D-8-2 ハイブリッド遺伝的アルゴリズムにおける局所探索法の閾値に基づく適用方法
  ○市川博志・太原育夫(東京理科大)
D-8-3 パラメータ設定不要なGAのランダムな操作に着目した改良
  ○片山隆太郎・太原育夫(東京理科大)
D-8-4 尤度フィルタリングによるBOAの収束速度の向上
  ○吉田章人・亀谷由隆(名城大)
D-8-5 強化学習を用いた,捕食者-被捕食者の生き残りゲーム
  ○藤田拓馬・松本直樹(明大)

休 憩(10:30 再開)  座長 森山甲一(阪大)

D-8-6 階層クラスター分析を用いたモジュール型強化学習法
  ○新井健太・中村真吾(芝浦工大)
D-8-7 選手クラスタリングを用いたプロ野球の試合結果予測
  ○淺野祐輔・北村泰彦(関西学院大)
D-8-8 ナンバークロスワードパズルにおける難易度の定量化
  ○小酒井 翼・菊池祐輔・亀谷由隆(名城大)
D-8-9 被災時避難誘導に向けたフェロモン調節による改良ACOアルゴリズムの提案
  ○後藤大貴・松澤智史・武田正之(東京理科大)
D-8-10 侵入者検知システムにおけるセンサ端末配置の最適化
  ○大田政文・宇谷明秀(東京都市大)

3月13日 13:00〜15:00 フォレストハウス 1F F104 座長 服部宏充(立命館大)

D-8-11 字幕とEPG情報を用いたテレビ番組推薦におけるクエリ拡張
  ○松井 淳・苗村昌秀・山内結子(NHK)
D-8-12 「無理問答」を自動生成する試み
  ○金久保正明(静岡理工大)
D-8-13 特徴空間によるロボットのタスク達成可能性の判定
  ○座間味卓臣・ギエルモ エンリケズ・三輪貴信・橋本周司(早大)
D-8-14 火災被害を縮減するための救助ロボットの行動
  ○若宮朋美・松本恵介・原嶋勝美(阪工大)
D-8-15 捕獲問題における性能の異なる自律ロボットの協調行動
  ○杉井文尊・原嶋勝美(阪工大)
D-8-16 購入品配送システムにおける自律配送ロボットの有効性
  ○中崎裕貴・原嶋勝美(阪工大)
D-8-17 追い込みロボットの制御アルゴリズム
  ○宇高大記・エンリケズ ギエルモ・ヤップ フェイ イー・橋本周司(早大)
D-8-18 擬似パターンを用いた知識転写によるニューラルネットワークの構造獲得
  ○齋藤成人・服部元信(山梨大)
D-9. ライフインテリジェンスとオフィス情報システム

3月12日 13:00〜17:00 プリズムハウス 1F P106 座長 山元規靖(福岡工大)

D-9-1 プログラム構造形式化手法を用いたマルウェアの関係分析方法
  ○中薗友樹・岸本頼紀・早川真人(東京情報大)
D-9-2 逆コンパイル結果に対する構造形式化手法の適用
  ○早川真人・岸本頼紀・中薗友樹(東京情報大)
D-9-3 Webページ間の関連を用いたリクエスト削減方法
  ○宮本 健・羽藤淳平・虻川雅浩(三菱電機)
D-9-4 分散ハッシュテーブルを用いたHTTPリクエスト削減方法
  ○羽藤淳平・宮本 健・虻川雅浩(三菱電機)
D-9-5 TwitterからのNW故障検知技術に求められる付帯情報に関する一検討
  ◎横田将裕・西松 研(NTT)
D-9-6 実データからエージェントの関心をモデル化可能な微視的シミュレーションのためのアルゴリズム
  ◎浦田一生・呉 祺深・新熊亮一・高橋達郎(京大)
D-9-7 厚木市森の里4丁目「地域の目 - 防犯ネットワーク」の運用状況
  ○示野浩士(神奈川工科大)・服部 哲(駒澤大)・五百蔵重典・田中 博・速水治夫(神奈川工科大)・原田裕一・藤岡秀和(厚木市森の里四丁目自治会)
D-9-8 船上の音声情報の船内外への配信
  鳩山勇太・○鈴木 治(鳥羽商船高専)

休 憩(15:15 再開)  座長 岡本 学(NTT)

D-9-9 RGB値の変化における同一色と感じる印象値の関係分析
  ○大森明依・岸本頼紀(東京情報大)
D-9-10 VDT作業における画像処理を用いた疲労顔の計測
  ○勝又紀章・山口友之(筑波大)
D-9-11 利用者と開発者が求める情報を考慮した業務とシステムの関連図
  ○佐藤遥介・岸本頼紀(東京情報大)
D-9-12 電子帳票に対する帳票自動選定手法の提案
  ○高木郁子・名和長年・山田光一・丸山 勉(NTT)
D-9-13 Raspberry Piを用いた遠隔セキュリティ監視システムの開発
  ○田中 聡(福山大)
D-9-14 監視制御システムにおける過去状況再現機能の提案
  ○高見 愛・原内 聡(三菱電機)
D-9-15 RFID を用いた農作業記録自動収集システムに関する検討
  ○安藤瑞希・村上幸一(香川高専)

3月13日 9:00〜12:00 プリズムハウス 1F P106 座長 茂木 学(NTT)

D-9-16 学区案内用地理情報システムの開発
  ◎平澤慶樹・山守一徳(三重大)
D-9-17 自律的にデータ処理場所を変更するセンサシステムへの位置情報導入の検討
  ○鈴木裕二・今井信太郎・新井義和・猪股俊光(岩手県立大)
D-9-18 利用位置の危険度を考慮した「歩きスマホ」抑制システムの実装及び提案
  ○齋藤 亮・西山裕之(東京理科大)
D-9-19 ユーザ端末単体での移動状態の識別に関する検討
  ◎吉田慶介(東京電機大)・松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)
D-9-20 スマートフォンを用いた行動予測に基づく情報提示
  ◎山岸琢也・杉本 徹(芝浦工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 若原俊彦(福岡工大)

D-9-21 スマートデバイスを利用した豪雨発生時における避難支援システム
  ◎中脇隼人・原槙稔幸・西島恵介・二村祥一・古家賢一(大分大)
D-9-22 復興ツーリズムを促進するNFCポイントラリーシステムの提案
  ○木村愼之介・篠原雅貴・岩井将行(東京電機大)
D-9-23 改良型トポロジーコントロールの地域見守りシステムへの適用
  ○清水朋彦・林 亨誠・原山美知子(岐阜大)
D-9-24 ミニブログを利用した避難行動推薦 (1)―システム概要―
  ○大須賀昭彦・田原康之・川村隆浩・清 雄一(電通大)・中川博之(阪大)・吉岡信和(NII)・松本一教・一色正男(神奈川工科大)
D-9-25 ミニブログを利用した避難行動推薦 (2)―自己適応システム技術の適用―
  ○田原康之・大須賀昭彦・川村隆浩・清 雄一(電通大)・中川博之(阪大)・吉岡信和(NII)・松本一教・一色正男(神奈川工科大)
D-9-26 ミニブログを利用した避難行動推薦 (3)―プライバシ保護データマイニングの適用―
  ○清 雄一・大須賀昭彦・田原康之・川村隆浩(電通大)・中川博之(阪大)・吉岡信和(NII)・松本一教・一色正男(神奈川工科大)

3月13日 13:00〜15:00 プリズムハウス 1F P106 座長 小舘亮之(津田塾大)

D-9-27 相対座標系を利用したハンドパネルインターフェース構築に向けた検討
  ○福澤亮太・石田文彦(富山高専)
D-9-28 時間差入力による広告の想起率改善に関する一検討
  ○遠藤朝陽・藤井哲郎(東京都市大)・山上俊彦(ACCESS)
D-9-29 タグを使ったタイムザッピングシステムの視聴実験
  ○竹内真也・平松和茂・金子 豊・苗村昌秀(NHK)
D-9-30 渋滞時の経路選択に影響を与えるWeb情報についての考察
  ◎村上啓造・奥山浩伸・山本隆広(NTT)
D-9-31 I-Scoverデータベースを用いた連想による専門用語辞書の構築
  ◎槇 俊孝・若原俊彦(福岡工大)
D-9-32 知識リポジトリ投稿の動機づけ手法の提案‐内発的動機づけのための関係性の可視化‐
  ○有場次郎・佐々木康朗・内平直志(北陸先端大)
D-9-33 筆跡鑑定用文字切り出しソフトウェアの開発
  ○田口雄一(福岡県警察)・林 豊洋・大橋 健(九工大)
D-9-34 自由文と定型文を用いた多言語コミュニケーション環境の設計
  ○北川大輔・大谷雅之・林 冬惠・石田 亨(京大)
D-10. ディペンダブルコンピューティング

3月12日 13:00〜16:00 コラーニングハウスⅡ 1F C508 座長 金川信康(日立)

D-10-1 オンライン誤り検出可能な3オペランド複素数乗算回路
  ○鬼頭信貴・吉田孝洋(中京大)
D-10-2 2次元自己組織化ハードウェアにおける動的三重化手法の検討
  ○楢原 学・新井浩志(千葉工大)
D-10-3 論理ゲートの入力ポートと出力ポート間に生じたブリッジ故障の検出
  中山裕太・犬山慎吾・○岩崎一彦(首都大東京)
D-10-4 0-1整数計画問題を利用した遅延故障テストの改善
  ○今村亮太・門田一樹・王 シンレイ・樋上喜信・高橋 寛(愛媛大)
D-10-5 非対称な遷移確率を有するソフトエラーの効率的な欠陥注入法
  ○根橋竜介・崎村 昇(NEC)・羽生貴弘(東北大)・杉林直彦(NEC)

休 憩(14:30 再開)  座長 勝 康夫(日立)

D-10-6 自律分散ロボット群制御システムにおける座標変換機能について
  ○黒柳祐太・片山喜章(名工大)
D-10-7 自律分散ロボット制御システムにおけるスケジュール機能について
  ○永田達也・片山喜章(名工大)
D-10-8 制御システム向け兆候開始時刻推定手法の検討
  ◎遠山泰弘・今村 誠・平井規郎(三菱電機)
D-10-9 汎用計算機を用いて無停止切替を実現する分散冗長実行方式の提案
  ○渡邉和樹・伊藤孝之・鶴 薫(三菱電機)
D-10-10 無線センサネットワークにおけるマルチパスルーティングに関する一検討
  甘利健司・○新井雅之(日大)
D-10-11 スマートテレビ向け信頼性強化機能の実現方式
  ○遠藤幸典・比田井正司・相浦利治(三菱電機)
D-11. 画像工学

3月11日 13:00〜16:15 フォレストハウス 2F F204 座長 鹿喰善明(明大)

D-11-1 類似画像検索を用いた画像の自動配列による映像生成
  ○野網俊介・三輪貴信(早大)・中村真吾(芝浦工大)・橋本周司(早大)
D-11-2 特定の照明変動に不変な色特徴量に基づく部分画像検索
  ○澤 明香利・松本 亘・亀山啓輔(筑波大)
D-11-3 イラスト画像の塗り方の違いに基づく類似画像検索アルゴリズム
  ○岸上智明・春日秀雄(神奈川工科大)
D-11-4 列車車載カメラ画像におけるエッジ探索を用いたレール検出
  ○折橋翔太・岩崎遥香・高田涼生・甲藤二郎(早大)
D-11-5 前後の重なりと被写体を考慮した写真配置
  ○中野孝哉・西尾孝治・小堀研一(阪工大)
D-11-6 サムネイル画像表示における画像検出時間と原画像表示回数の関係
  ○菅 貴之・山本周平・武藤憲司(芝浦工大)・八木一夫(首都大東京)・浅井紀久夫・近藤喜美夫(放送大)

休 憩(14:45 再開)  座長 内藤 整(KDDI研)

D-11-7 組込み機器向け小型スケーリング回路検討
  ○小池正英・野口正雄・丸山清泰・上村敬志(三菱電機)
D-11-8 昇華型熱転写プリンタのシームレスプリント方式
  ○古木一朗・沖中潮広・相浦利治(三菱電機)
D-11-9 ノイズ付加画像処理を用いたCTP描画バンディング問題の検証方法
  ○金松 憲・片岡由貴(NECエンジニアリング)
D-11-10 RGB色立方体の頂点色の線形結合係数に基づく誤差拡散法
  ○井上光平・原 健二・浦浜喜一(九大)
D-11-11 「はやぶさ2」運用補助のための可視化システム開発
  ○三浦 昭・山本幸生・吉川 真(JAXA)
D-11-12 Study of a Vision Based Method for Checking the Position of Each Finger of Guitar Players - Towards the Actualization of an Autonomous Guitar Chord Teaching System -
  ◎ZHAO WANG・JUN OHYA(Waseda Univ.)

3月12日 13:00〜17:00 フォレストハウス 2F F204 座長 小池 淳(成蹊大)

D-11-13 暗画素仮定および光路輝度の物理モデルに基づく衛星画像の光路輝度補正手法の開発
  ○金子瑛士・青木啓史・塚田正人(NEC)
D-11-14 変位ベクトル場解析によるひび割れの深さ推定
  ◎太田雅彦・王 朕・今井 浩・村田一仁(NEC)
D-11-15 画像変位計測による構造物の内部劣化状態検出
  ○今井 浩・王 朕・太田雅彦・村田一仁(NEC)
D-11-16 道路管理における車載カメラを用いた道路上のクラック検出
  ○許斐弘輝・松島宏典・寺尾慎寿(久留米高専)
D-11-17 画像を用いたマンホール鉄蓋の段差計測アルゴリズム
  ○内堀大輔・高橋宏行・川端一嘉(NTT)
D-11-18 木材の欠陥検知および木取システムの開発
  ○梁 寛侑・森田雄貴・沓名弘斗・薮 将夫・政清史晃(近畿大高専)
D-11-19 食品混入異物検出のための高速分光イメージングシステムの開発
  ○本間稔規・岡崎伸哉・飯島俊匡・橋場参生・高橋裕之(道総研)
D-11-20 ビームハードニングを考慮した裏面部品情報キャンセルに関する一提案
  ○加藤洋一(愛知県立大)・毛利元昭(愛知大)・安川 博(愛知県立大)

休 憩(15:15 再開)  座長 三功浩嗣(KDDI研)

D-11-21 ヒートマップを用いた移動物体の検出
  ○大沼和嗣・猿田和樹・寺田裕樹・陳 国躍(秋田県立大)
D-11-22 画像情報を用いた歩行者認知訓練システムの精度評価
  ◎須藤 匠・猿田和樹・寺田裕樹・陳 国躍(秋田県立大)
D-11-23 表情認識に用いる顔の特徴部位の変化量計測
  ○笹村洋志・諸角 建(拓殖大)
D-11-24 Support Region Descriptorを用いたフォントの違いに頑健な光学的文字認識
  ○安藤洸野・Chatbri Houssem・亀山啓輔(筑波大)
D-11-25 動的特徴量を用いた少数表情からの顔面神経麻痺の定量評価
  ◎瀬尾昌孝・木原裕太・小嶋寛明(立命館大)・松代直樹(大阪警察病院)・陳 延偉(立命館大)
D-11-26 Gabor Filterによるスローアウェイチップ摩耗領域の分割
  ○吉原寛樹・宮脇康介(立命館大)・石崎義公・宮本 優・服部智仁(タカコ)・笹野翔太・王 汀・陳 延偉(立命館大)
D-11-27 サブピクセルを考慮した位相限定相関法によるスローアウェイチップのアライメントフリー検査法
  ◎笹野翔太・新井佑哉(立命館大)・石崎義公・宮本 優・服部智仁(タカコ)・吉原寛樹・王 汀・陳 延偉(立命館大)

3月13日 9:00〜12:00 フォレストハウス 2F F204 座長 高村誠之(NTT)

D-11-28 プロジェクションマッピングのためのテクスチャマッピング
  ○土井龍太・西尾孝治・小堀研一(阪工大)
D-11-29 Kinectを用いた平面検出による投影画像の幾何補正
  ○脇坂佑樹・武田正之(東京理科大)
D-11-30 ロバスト平面検出法による任意平面へのプロジェクタ投影像の幾何補正
  ○住吉信一・長谷川史裕(リコー)・内山幸央(アイ・アンド・ティー)
D-11-31 双曲面ミラーを用いた全周囲映像の撮影と投影
  ○田中宏和・三輪貴信・橋本周司(早大)
D-11-32 ロバストなUV展開手法を用いた円筒プロジェクションマッピング
  ○緒方惟高・石川雅朗・長谷川史裕(リコー)
D-11-33 非白色投影面に対してロバストな投影像の色補正手法の開発
  ○小曳 尚・柄沢未希子・武山泰豊・馬場雅裕(東芝)

(10:30 開始)  座長 パナヒプルテヘラニ メヒルダド(名大)

D-11-34 2段階Hallucination法による医用画像の高解像度化と3次元医用画像への応用
  ○近藤佑斗・韓 先花・陳 延偉(立命館大)
D-11-35 複数のレイヤーを用いた3次元自由視点画像の生成
  ○吉田智彦・松田弘成・中田崇行(富山県立大)
D-11-36 Depth Fused 3D表示のための顔位置検出法
  ○田村 徹(東京工芸大)
D-11-37 ボリュームデータを対象とした特徴量算出の一手法
  ○中塚真司・西尾孝治・小堀研一(阪工大)
D-11-38 ピアノ練習の自動教師システムを目指したRGBD動画像中の手指追跡の基礎的検討
  ○邱 東・大谷 淳(早大)
D-11-39 マーカレスAugmented Reality ソフトウェア
  ○川浦健央・加島隆博・虻川雅弘(三菱電機)

3月13日 13:15〜16:45 フォレストハウス 2F F204 座長 井口和久(NHK)

D-11-40 非近傍画素も参照可能な再帰型イントラ予測の検討
  ○伊藤真也・亀田裕介・松田一朗・伊東 晋(東京理科大)
D-11-41 再帰型および非再帰型手法の併用によるイントラ予測の性能改善
  ○石田裕太・亀田裕介・松田一朗・伊東 晋(東京理科大)
D-11-42 両方向動き補償予測を用いた流体計測用JPEG画像の再圧縮
  ○鹿倉貴之・松田一朗・亀田祐介・伊東 晋・佐竹信一(東京理科大)
D-11-43 ハイパースペクトル画像の圧縮符号化に関する基礎検討
  ○上倉一人(東京工芸大)・佐鳥 新(北科大)
D-11-44 信号分解とTexture合成に基づく符号化方式の検討
  ◎佐々木崇元・谷田隆一・清水 淳(NTT)
D-11-45 スクリーンコンテンツ向け符号化アルゴリズムの性能評価
  ◎服部亮史・峯澤 彰・宮澤一之・関口俊一(三菱電機)
D-11-46 HEVC SCCにおける成分間無相関化方式の検討
  ○河村 圭・内藤 整(KDDI研)

休 憩(15:15 再開)  座長 宮田高道(千葉工大)

D-11-47 スパース表現を用いた画像のノイズ除去のための高速な基底辞書選択
  ○伊藤 薫・今村幸祐・松田吉雄(金沢大)
D-11-48 画素間差分値の3乗を用いた補間拡大画像の鮮鋭化
  ○小野直樹・浦浜喜一(九大)
D-11-49 多眼カメラを用いた超解像技術に関する基礎検討
  ○平尾大樹・彌冨 仁(法政大)
D-11-50 歩行者映像を対象としたマルチフレーム超解像処理
  ○黒沢健至・土屋兼一・黒木健郎・秋葉教充(科警研)
D-11-51 ポアソン-ガウシアン動画像復元のための静動判定
  ◎近藤崇吾・小松 隆・齊藤隆弘(神奈川大)
D-11-52 パッチを用いたぶれ画像のブラインド画像復元に関する研究
  ○仙敷大樹・澤田将直・後藤富朗・平野 智・桜井 優(名工大)
D-12. パターン認識・メディア理解A(パターンメディアの認識・理解・生成)

3月11日 13:00〜16:30 フォレストハウス 2F F205 座長 後藤英昭(東北大)

D-12-1 音楽と静止画像の調和度に対する複数特徴量の推定精度の評価
  ○谷高竜馬・村田 開・北川達也・広兼道幸(関西大)
D-12-2 音楽に合わせて踊るアニメーションの自動生成
  ○近藤恭弘・塩見文佳・山本正信(新潟大)
D-12-3 マイク周波数特性の吸収と定常音情報の保持を両立する環境音特徴量
  ◎佐藤弘之・岩元 啓・山下靖貴・鈴木 誠・森川博之(東大)
D-12-4 楽曲構成の違いに着目したアレンジ曲検索性能の評価
  ○森田一輝・宮島千代美(名大)・北岡教英(徳島大)・武田一哉(名大)
D-12-5 2パスアルゴリズムによる楽曲のセグメンテーション
  ○森本康徳・林 朗・末松伸朗・岩田一貴(広島市立大)
D-12-6 楽曲と連動したカラー照明自動調光の検討
  ○宇根健一郎・栗山 繁(豊橋技科大)

休 憩(14:45 再開)  座長 川西康友(名大)

D-12-7 年賀ハガキの抽選番号読み取りソフトの開発
  ○木下 凌・一條 輝・羽田靖史(工学院大)
D-12-8 矩形ストローク成分に基づく情景文字検出手法についての検討
  ○遠藤 伶・河合吉彦・望月貴裕・住吉英樹(NHK)
D-12-9 採点ミス発見支援システムの開発II-手書き採点記号の認識-
  ◎西川雅清・松尾賢一(奈良高専)
D-12-10 甲骨文字認識における文字データベースの作成
  ○石井康史・藤川佳之・孟 林・山崎勝弘(立命館大)
D-12-11 甲骨文字認識プロジェクト―画像処理とGPU を用いた甲骨文字の高速認識
  ○孟 林・石井康史・藤川佳之・落合淳思・泉 知論・山崎勝弘(立命館大)
D-12-12 LDAによる次元削減と二分探索木を用いた高速・高精度日本語文字認識
  ◎大館良介・後藤英昭(東北大)
D-12-13 非線型マッチングによるせん断変形不変な照合に関する一考察
  ○長谷川 誠・石原聖司(東京電機大)・古川貴雄(共立女子大)・滝口孝志(防衛大)

3月12日 13:00〜17:00 フォレストハウス 2F F205 座長 亀山啓輔(筑波大)

D-12-14 A Preliminary Study on Human Attribute Classification in Thermal Image
  ◎Brahmastro Kresnaraman・Daisuke Deguchi・Ichiro Ide・Hiroshi Murase(Nagoya Univ.)・Tomokazu Takahashi(Gifu Shotoku Gakuen Univ.)
D-12-15 誤検出傾向に着目した歩行者検出器の構築に関する予備的検討
  ○鈴木悠暉・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)
D-12-16 生成型学習法を用いた傘差し歩行者の検出に関する検討
  ◎新保祐人・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)
D-12-17 現在と過去の列車前方映像間のフレーム対応付けに関する検討
  ◎向嶋宏記(名大)・高橋友和(岐阜聖徳学園大)・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)・鵜飼正人・長峯 望(鉄道総研)
D-12-18 描画コマンドスケジューリングを用いた描画安定化手法
  ◎森 健太郎・根岸博康(三菱電機)
D-12-19 3次元顔面形態の局所的統計解析
  ◎中津美冴・韓 先花(立命館大)・木村亮介(琉球大)・陳 延偉(立命館大)
D-12-20 複数人会話における対話者への視線の自動推定
  ◎荒木智彰・山本誠一(同志社大)・馬田一郎(NICT)
D-12-21 全天周カメラを用いた注視点軌跡の記録装置
  ◎藤浦達也・李 仕剛・中西 功(鳥取大)

休 憩(15:15 再開)  座長 韓 先花(立命館大)

D-12-22 Local Binary Patternを用いた虹彩認証における特徴抽出領域の適応的選択
  ○相澤美晴・亀山啓輔(筑波大)
D-12-23 YUV成分と2D-WAHを用いた画像の形状検索に関する研究
  ○四家秀基・熱田清明(東海大)
D-12-24 多層畳み込みニューラルネットワークを用いた人物認識における正規化効果
  ○張 傑・石井大祐・渡辺 裕(早大)
D-12-25 Haar-like特徴量と局所特徴量を用いた顔認識率の向上
  ○李 阳・諸角 建(拓殖大)
D-12-26 自己組織化マップにおける競合層の動的構成法
  ○檜山昌弘・山内ゆかり(日大)
D-12-27 離散球面画像におけるFASTの実現
  ◎北村理知・李 仕剛・中西 功(鳥取大)
D-12-28 円弧探索に基づく楕円検出に関する研究
  ○三関拓也・小野口一則(弘前大)

3月13日 9:00〜11:00 フォレストハウス 2F F205 座長 上瀧 剛(熊本大)

D-12-29 漁獲量を二次元海象パターンから回帰するための二値特徴選択
  ○趙 詣・美濃導彦・舩冨卓哉・飯山将晃(京大)
D-12-30 GPS移動軌跡を用いた旅行者の異常行動地点検出
  ○平井聡平・笠原秀一・椋木雅之・美濃導彦(京大)
D-12-31 マンガの複数キャラクターに対する顔検出率について
  ○柳澤秀彰・石井大祐・渡辺 裕(早大)

休 憩(10:00 再開)  座長 上瀧 剛(熊本大)

D-12-32 局所領域周辺の色配置を用いた野菜認識
  ◎白石壮馬・井下哲夫・西脇大輔(NEC)
D-12-33 Pornographic Image Recognition using Eigenporn of HSV Skin Segmented Image
  ○I Gede Pasek Suta Wijaya(Mataram Univ.)・Keiichi Uchimura・Gou Koutaki(Kumamoto Univ.)
D-12-34 配管の設計図から配管長を自動積算するシステムの構築
  ○福井千晶・明石雄太・橋本周平・宮下悠生・藤村真生(阪工大)
D-12-35 CiNii Articles の未統合論文同一判定手法の性能比較
  ◎若田麻里・塩井隆円・萩原一貴・波多野賢治(同志社大)・大向一輝(NII)
D-12. パターン認識・メディア理解B(コンピュータビジョンとコンピュータグラフィックス)

3月10日 9:15〜11:45 フォレストハウス 2F F206 座長 青野雅樹(豊橋技科大)

D-12-36 正規化ベクトルを用いた更新情報を含む背景差分
  ○飯田俊也・松本直樹(明大)
D-12-37 太陽光スペクトルモデルを用いた前景領域抽出法
  ◎佐藤朱里・戸田真人・塚田正人(NEC)
D-12-38 セルラ型Cartesian Genetic Programmingを用いたSemantic Segmentation 手法の提案
  ◎島崎 謙・長尾智晴(横浜国大)
D-12-39 映像からの高精細画像生成手法の一検討
  ○西原 功(富山県立大)

休 憩(10:30 再開)  座長 大谷 淳(早大)

D-12-40 図形アルファベット理論に着想を得た画像分類のための特徴量の自動構築
  ◎古野遼太・長尾智晴(横浜国大)
D-12-41 分類器の予測確率情報を用いた葉画像分類の提案
  ○Siang Thye Hang・立間淳司・青野雅樹(豊橋技科大)
D-12-42 モバイル端末を用いた画像検索のためのデータベース作成手法
  ◎松﨑康平・内田祐介・酒澤茂之(KDDI研)
D-12-43 オントロジーと混合ガウスモデルを用いたWebからの階層型画像データセットの自動生成
  ○藤本椋也(中部大)・山西良典(立命館大)・岩堀祐之・年岡晃一(中部大)
D-12-44 MPI-GPGPUクラスタを用いた画像処理の高速化・大規模化
  ○林 豊洋(九工大)

3月10日 13:15〜16:15 フォレストハウス 2F F206 座長 武田正之(東京理科大)

D-12-45 ラインスキャンカメラを用いたゴルフクラブフェース軌跡計測システム
  ○小坂部 圭・鏑木崇史(青学大)・渡辺嘉二郎(法政大)・栗原陽介(青学大)
D-12-46 テニス画像におけるボール跳躍位置推定の一手法
  ○戸田旭則・宮城茂幸・酒井 道(滋賀県立大)
D-12-47 オプティカルフローと画像認識によるスポーツ映像の分割手法
  ◎富樫祐太・猿田和樹・須藤 匠・寺田裕樹・陳 国躍(秋田県立大)
D-12-48 スケート運動データからのコーチ指導言語表現の自動識別
  ○尾崎惇史・岡部文武・誉田雅彰(早大)
D-12-49 小型センサを用いたインラインスケートの走行状態の推定
  ○橋本航一郎・尾崎惇史・誉田雅彰(早大)

休 憩(14:45 再開)  座長 誉田雅彰(早大)

D-12-50 Kinectを用いたダンス学習支援システム
  ○藤谷美樹・武田正之(東京理科大)
D-12-51 タップダンスのリズム解析のためのインソールセンサの開発
  ○山元亮典・橋本周司・三輪貴信・エンリケズ ギエルモ・ヤップ フェイ イー(早大)
D-12-52 時空間特徴を用いたアクション認識に関する研究
  ○小又俊哉・小野口一則(弘前大)
D-12-53 リー群での人物の関節の相対位置に基づくSkeltonの特徴とMax-Margin Early Event Detectorsを用いた動作の早期認識の検討
  ○立松直倫・大谷 淳(早大)・Davis Larry(Univ. of Maryland)
D-12-54 階層型イベント検知に基づく人と物の関わり履歴の自動記録システム
  ○川本祥悟・池上貴之・川北真也・島田伸敬(立命館大)
D-12-55 Kinectセンサを用いた対話中での「くせ」の定量化における基礎検討
  ○見澤弘樹・小原崇司・彌冨 仁(法政大)

3月11日 9:00〜12:00 フォレストハウス 2F F206 座長 大関和夫(芝浦工大)

D-12-56 移動ロボットによるLRFを用いた移動物体検出
  ○古澤耕輔・羽田靖史(工学院大)
D-12-57 照明ロボットのための輝度・深度情報を用いた照明状態の推定
  ○岡田修弥・神納貴生・栗山 繁(豊橋技科大)
D-12-58 ダイナミクスを適応した中割キーフレーム自動生成システムの開発
  ○付 昂・菅沼 睦・坂井滋和(早大)
D-12-59 多視点可動カメラによるモーションキャプチャ
  ◎小林大将・五十嵐 崇・高橋健太・山本正信(新潟大)
D-12-60 人型モデル画像を対象にした骨格推定手法
  ○白石大樹・武田正之(東京理科大)

休 憩(10:30 再開)  座長 椋木雅之(京大)

D-12-61 深度情報を利用した害獣の自動カウント
  ◎山本陽祐・中井一文・江崎修央(鳥羽商船高専)・山端直人(三重県農研)
D-12-62 防犯カメラ映像中の人物身長計測のためのキャリブレーション装置の開発
  ○土屋兼一・黒木健郎・黒沢健至・秋葉教充(科警研)
D-12-63 写実的な仮想物体挿入のための光源環境推定
  ○菊田勇人・山本 強・土橋宜典(北大)
D-12-64 距離情報に基づいた多方向自転車認識
  ○福島健太・松島宏典(久留米高専)
D-12-65 3Dモデリングのための可動部推定手法
  ○大西圭祐・新井浩志(千葉工大)
D-12-66 複合現実感のためのインタラクティブなモデリング手法
  ○山廣佑樹・武田正之(東京理科大)

3月11日 13:00〜16:45 フォレストハウス 2F F206 座長 島田伸敬(立命館大)

D-12-67 誤検出発生の比率に着目した特定人物の所在推定
  ○藤野拓海(京大)・川西康友(名大)・椋木雅之・美濃導彦(京大)
D-12-68 外れ値に頑健な集合間距離尺度とSVMを用いた特定人物画像検索
  ◎高木和久(京大)・伍 洋(奈良先端大)・椋木雅之・美濃導彦(京大)
D-12-69 Robust Recognition of Multiple Particular Users’ Group for Autonomous Guiding Robot
  ○Bin Zhang・Tomoaki Nakamura・Masahide Kaneko(The Univ. of Electro-Communications)
D-12-70 顔の実サイズ情報による絶対比較を用いた顔認証
  ○石島脩丞・平川 豊(芝浦工大)・佐藤清次(産技短大)・大関和夫(芝浦工大)
D-12-71 特徴点の距離の組み合わせによる顔認証の精度向上
  ○大関和夫・石島脩丞・平川 豊(芝浦工大)・佐藤清次(産技短大)
D-12-72 Procrustes Matchingを用いた3次元顔認識における正規化
  ○松岡一樹・金子 博・武川直樹(東京電機大)
D-12-73 視線追跡のための焦点ボケ角膜反射画像とシーン画像間での対応付け手法
  ○岡田真太郎・飯山将晃・舩冨卓哉・美濃導彦(京大)

休 憩(15:00 再開)  座長 武川直樹(東京電機大)

D-12-74 Hand Detection Using One-Class SVM
  ○Harry Haryadi・Keisuke Kameyama(The Univ. of Tsukuba)
D-12-75 3-D手指姿勢推定のための掌の表裏識別に基づく左手右手の自動判別
  ○SIQI JIA・松尾直志・島田伸敬(立命館大)
D-12-76 Convolutional Neural Networksによる聴講者の集中度推定
  ◎島田大樹・吉橋亮佑・彌冨 仁(法政大)
D-12-77 画像認識を用いた高齢者見守りにおける危険検出手法
  ○山野純嗣(阪大)・角野和也(レイトロン)
D-12-78 生活密着型認知リハビリに向けた片付けタスクの注意機能評価
  ○大井 翔・池ヶ谷 剛・渋谷咲月・水野翔太・佐野睦夫(阪工大)・田渕 肇・仲地良子・斉藤文恵・加藤元一郎(慶大)
D-12-79 単眼センシングによる路上段差検出アルゴリズム‐ロービジョン者支援View-aidシステム‐
  ○水間海帆・小山善文(熊本高専)
D-12-80 屋内自律移動ロボットによる歩行者への動的な情報提示に関する研究
  ○升田勝史・羽田靖史(工学院大)
D-13. 知能ソフトウェア工学

3月13日 9:30〜11:45 コラーニングハウスⅡ 2F C603 座長 飯島 正(慶大)

D-13-1 スマートフォンセンサを用いた自転車走行状態推定環境の提案
  河内雄太・○加藤 一・金田重郎(同志社大)
D-13-2 カメラ及びレーザレーダによる全方位障害物探索を用いた電動カート遠隔回収システム
  ○熊谷茂大・岩崎 淳・金田重郎(同志社大)
D-13-3 シミュレーションを用いた危険箇所情報共有方式の評価
  ○岩崎 淳・山本 光・金田重郎(同志社大)
D-13-4 センサ付き街灯連携システムの省エネ効果評価のためのシミュレーション環境の構築
  ○福壽伸雄・亀 亮太・柴野直人・金田重郎(同志社大)
D-13-5 利用者の顔の向き検出と音声指示による家電機器操作インタフェースの構築
  有吉拓海・○飯島 正(慶大)

休 憩(11:00 再開)  座長 金田重郎(同志社大)

D-13-6 表記揺れ検出の誤検出削減のための辞書自動生成方式
  ○久野綾子・平尾英司・永田喜嗣・毛塚照純(NEC)
D-13-7 英文の読みやすさ指標の拡張による日本語文の読みやすさ推定
  ○赤木信也・納富一宏(神奈川工科大)
D-13-8 認知言語学と関数従属に基づくクラス図の理解-動詞種別の判定について-
  ○金田重郎・井田明男(同志社大)
D-14. 音声

3月11日 9:30〜11:45 コラーニングハウスⅡ 2F C602 座長 岩野公司(東京都市大)

D-14-1 TEOを用いたステレオ型音声抑圧手法
  ○菊池 舞・名取 完(諏訪東理大)・名取隆廣(東京理科大)・田邉 造(諏訪東理大)・古川利博(東京理科大)
D-14-2 可変ゲイン適応ノッチフィルタを用いたハウリングキャンセラ
  ○間下寛二・上原裕貴・杉浦陽介・相川直幸(東京理科大)
D-14-3 スパース性を用いたブラインド音源分離-DUETアルゴリズムの検討-
  ○福島大地・松本直樹(明大)
D-14-4 音源分離を用いた発話重複区間検出
  ○池田直史・出木浦悠人・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・工藤博章・大西 昇(名大)

休 憩(10:45 再開)  座長 岩野公司(東京都市大)

D-14-5 音声を用いた心拍数推定
  ◎今泉佑介・長尾智晴(横浜国大)
D-14-6 発声支援装置の装着方法に関する検討
  ○木村建太・松井謙二(阪工大)・中藤良久(九工大)・加藤弓子(聖マリアンナ医科大)
D-14-7 両耳聴ヘッドトルソを用いた後方にある音源の横移動の検出
  ○小野 将・霜山竜一(日大)
D-14-8 発話音声のゆらぎの定量化における誤差について −3
  ○塩見格一(電子航法研)

3月11日 13:00〜15:30 コラーニングハウスⅡ 2F C602 座長 岩野公司(東京都市大)

D-14-9 3GPP標準EVS コーデック向け低レート超広帯域MDCT符号化
  ○江原宏幸・三田貴子(パナソニック)・河嶋拓也(パナソニックシステムネットワークス開発研)・ナギセティ スリカンス・リウ ゾンシェン(パナソニックR&Dセンター シンガポール)・中尾正悟(パナソニック)
D-14-10 3GPP標準EVSコーデック用MDCTベースのTCX
  ○守谷健弘・鎌本 優・原田 登(NTT)
D-14-11 3GPP標準EVSコーデックにおける時間領域帯域拡張向けTEC技術
  ○菊入 圭(NTTドコモ)
D-14-12 差分モデルによる感情音声加工方式の検討
  ○清山信正・今井 篤(NHK)・都木 徹(NHK-ES)
D-14-13 スペクトル差分を用いた感情表現付与のための音声加工方法の検討
  ○田高礼子・清山信正・今井 篤(NHK)・都木 徹(NHK-ES)

休 憩(14:30 再開)  座長 北岡教英(徳島大)

D-14-14 楽譜情報を用いたNMFによるピアノ楽曲のノート強度推定
  ○大前青也・奥村 進・畑中裕司・小郷原一智(滋賀県立大)
D-14-15 環境音データベースシステム「電子音色辞書」からの単音自動分類
  ○山田祐雅・小坂直敏(東京電機大)
D-14-16 声真似攻撃に対する話者照合システムの脆弱性の分析
  ○曽根泰斗・岩野公司(東京都市大)
D-14-17 長期継続運用に耐える話者照合システムの開発と評価
  ○柳岡伸幸・岩野公司(東京都市大)
D-15. 教育工学

3月11日 9:00〜11:45 プリズムハウス 1F P105 座長 岡崎泰久(佐賀大)

D-15-1 3D環境を用いた情報セキュリティ教育ツールの開発
  ○今井 亮・河野和宏(関西大)
D-15-2 インターネットにおける危険体験と利用者行動の関係に関する一考察
  ○半井明大・浦川順平・澤谷雪子・松中隆志・山田 明・窪田 歩(KDDI研)
D-15-3 安全なWebブラウジング方法習得のための実践学習システムの検討
  ○澤谷雪子・半井明大・浦川順平・松中隆志・山田 明・窪田 歩(KDDI研)
D-15-4 GBS理論を用いた疑似体験型防災学習教材の開発
  ○二神 凌・河野和宏(関西大)
D-15-5 震災対応のためのLinux マイコンを用いた超小型センサ情報遠隔監視システムの開発とネットワーク教育への適用
  ○柴田幸司・飯野真弘・武 美里・赤塚優磨・花田一磨(八戸工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 光原弘幸(徳島大)

D-15-6 教育の質保証を目的とした卒業研究の運用
  ○松岡剛志・緒方将人・今坂公宣・松永多苗子・橋口卓平(九産大)
D-15-7 用途別に見たパスワードの管理意識の分析
  ○岩城慎也・河野和宏(関西大)
D-15-8 課題の難易度による学習者への情報提示手法の評価
  ○岡崎泰久・西村康平(佐賀大)・吉川 厚(東工大)
D-15-9 個別対応支援システムにおけるQ&A機能の開発
  ○和田崇弘・都築有希奈・三須剛史・石田裕貴・花田真樹・山口崇志・永井保夫(東京情報大)
D-15-10 リレーショナルデータモデル演習システムの正規化問題生成機能の改良と評価
  ○山縣大輔・岡田信一郎(茨城大)

3月12日 13:00〜17:00 プリズムハウス 1F P105 座長 小尻智子(関西大)

D-15-11 拡張現実技術を用いた電気回路学習支援システムの開発
  ○松浦高暁・石田文彦(富山高専)
D-15-12 高専学生向けEMC実験教材の試作
  ○氏原 樹・庫本 篤(豊田高専)・蟹江知彦(蟹江技術士事務所)
D-15-13 力覚装置を使ったはんだ実技実習装置の試作
  ○石原 学(小山高専)
D-15-14 ARを用いた中学学習教材の開発
  ○岡崎哲夫・本郷節之・稲垣 潤(北科大)
D-15-15 電気モノづくり講座による地域児童への科学技術啓発活動
  ○木村尚仁・細川和彦・川上 敬・碇山恵子(北科大)・湯川恵子(神奈川大)・槌本昌則・元井和司(北科大)

休 憩(14:30 再開)  座長 鈴木 聡(成蹊大)

D-15-16 Webカメラを用いた視線に基づく集中度の評価
  ○西切充樹・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・工藤博章・大西 昇(名大)
D-15-17 カメラ画像に基づく講義室内の受講者位置推定
  ○西川純貴・角所 考(関西学院大)・飯山将晃(京大)・西口敏司(阪工大)・村上正行(京都外国語大)
D-15-18 三次元測位を用いた机間指導支援システムの開発
  ○原川 翼・宮川 治(東京電機大)・高野辰之(関東学院大)・小濱隆司(東京電機大)
D-15-19 英語講義支援システムにおけるテキストマーキング情報のリアルタイムな活用に関する提案
  ○日野友貴・坂本泰伸(東北学院大)・村上直哉(東北大)
D-15-20 英語プレゼンテーション学習支ソフトウェアの開発
  ○橋積裕紀・齋藤 光・吉本定伸・堀 智子(東京高専)・野口ジュディー・津多江(武庫川女子大)・小嶋徹也(東京高専)

休 憩(16:00 再開)  座長 石田文彦(富山高専)

D-15-21 プログラミング演習におけるリアルタイム進捗把握システムの開発
  ○堀川千遥(東京電機大)・高野辰之(関東学院大)・宮川 治(東京電機大)
D-15-22 オンラインジャッジを用いたプログラム問題の採点支援
  ○古谷勇樹・林 真史・山本隆弘・長尾和彦(弓削商船高専)
D-15-23 プログラミング教育におけるインタラクティブな動画教材に関する研究
  ○松居健太郎(東京電機大)・高野辰之(関東学院大)・小濱隆司・宮川 治(東京電機大)
D-15-24 反転授業とペアプログラミングを組み込んだプログラミング実習における学習者の動向の分析
  ◎向山慎二・上原 涼・鈴木 聡・小方博之(成蹊大)

3月13日 9:00〜11:45 プリズムハウス 1F P105 座長 長谷川 忍(北陸先端大)

D-15-25 小中学生を対象とした再利用可能エネルギーを用いた創造力育成教育の試み
  ○向井しのぶ(香川高専)
D-15-26 楽曲検索結果の共有による演奏表情を伴ったピアノ練習曲獲得支援システム
  ○三上智也・鷹野孝典(神奈川工科大)
D-15-27 分散学習を促す簡易ポイント計算法の提案
  ○谷口岳紀・岡田信一郎(茨城大)
D-15-28 B-Learningにおけるネット配信授業
  ○沢田克敏(愛知工業大)
D-15-29 NIRSを用いた脳活動計測による認知トレーニングの客観的評価
  ◎蓑田由花里・田中宏季・Sakti Sakriani・Neubig Graham・戸田智基・中村 哲(奈良先端大)

休 憩(10:30 再開)  座長 岡田信一郎(茨城大)

D-15-30 学力と学習行動の関係の分析
  ○大前佑斗・中平勝子・高橋弘毅(長岡技科大)・土屋陽子・宿院 頼・三井貴子(山梨英和中学校・高等学校)・福村好美(長岡技科大)
D-15-31 授業における学生の学習意欲に対する大学教員の意識に関する検討
  ◎中村修也・東本崇仁・赤倉貴子(東京理科大)
D-15-32 ICT技能習得のための教育訓練方法の分析と教育効果について
  ○佐竹一孝(四国職業開発大)・遠藤雅樹・大野成義(職業開発大)
D-15-33 成績データと打刻データを用いたベイジアンネットワークによる要注意学生の抽出法
  ○伊藤宏隆・伊藤圭佑・舟橋健司・山本大介・齋藤彰一・松尾啓志・内匠 逸(名工大)
D-15-34 ARCSモデルに基づくCourse Interest Survey ヘルスケア版尺度の提案
  ○早島光輝・高橋 徹・宮部博史(東京理科大)

3月13日 13:00〜15:30 プリズムハウス 1F P105 座長 東本崇仁(東京理科大)

D-15-35 ナラティブ・アプローチを用いたマンガテキスト開発法の提案
  ○戸田和之・高橋 徹(東京理科大)・内田 瑛・高橋 聡(東工大)・宮部博史(東京理科大)
D-15-36 アニメーションを用いた学習意欲を高める学習管理システムの提案
  ◎川崎恭輔・惠谷祐香・重田和弘(香川高専)・合田美雪(ジェム)
D-15-37 物語自作システムのための関連付けデータベースの開発
  ○藏屋沙那恵・神里志穂子(沖縄高専)
D-15-38 数え上げ支援アプリケーション
  ○山口達也・櫻田 遥・高浜 竜(東京電機大)・高野辰之(関東学院大)・宮川 治(東京電機大)
D-15-39 時計学習支援アプリケーション
  ○大川貴広・栗原 熙(東京電機大)・高野辰之(関東学院大)・宮川 治(東京電機大)

休 憩(14:30 再開)  座長 長谷川 忍(北陸先端大)

D-15-40 スマートフォンを活用したゲーミフィケーションによる授業出席意欲向上のためのシステム開発
  ○金子航太・Tuan Vo・崔 雄(群馬高専)・Liang Li・八村広三郎(立命館大)
D-15-41 音長比較による日本語発音独習スマホ向けアプリの基礎検討
  ◎田上雅也・平野慎二・飯村伊智郎・大庭理恵子・馬場良二(熊本県立大)
D-15-42 教育支援のためのAndroidアプリ一括管理システムの開発
  ◎廣瀬靖真・山守一徳(三重大)
D-15-43 小学校における障害者目線の活動支援アプリケーションの開発
  ○Chen Zhun Tnew・虻川みのり・吉本定伸(東京高専)・福本 徹(国立教育政策研)
D-16. 医用画像

3月11日 13:00〜16:45 コラーニングハウスⅡ 1F C506 座長 山本悦治(千葉大)

D-16-1 拡散強調MRIシミュレータへの渦電流磁場の導入
  ○深田大輝・山本悦治(千葉大)
D-16-2 拡散強調MRIシミュレータを用いた圧縮センシングにおける位相エンコード選択法に関する検討
  ○園川龍也・山本悦治(千葉大)
D-16-3 RF磁場不均一を考慮した拡散強調MRIシミュレータによる拡散係数計測の誤差評価
  ○山本哲史・山本悦治(千葉大)
D-16-4 離散磁化数変調MRI拡散強調画像シミュレータを用いた低磁化率デバイスによる画質劣化の評価
  ◎櫻井淳希・桃澤 礼・山本悦治(千葉大)
D-16-5 二値化磁化率分布データを用いたマジックアングル領域置換法による定量的磁化率マッピング
  ○桃澤 礼・山本悦治(千葉大)

休 憩(14:30 再開)  座長 目加田慶人(中京大)

D-16-6 FDG-PET画像を用いた認知症鑑別診断における機械学習の可用性
  ○王 小宇(千葉大)・坂田宗之・石井賢二(東京都健康長寿研)・木村裕一(近畿大)・我妻 慧・石橋賢士・豊原 潤(東京都健康長寿研)・矢田紀子(千葉大)・石渡喜一(東京都健康長寿研)・眞鍋佳嗣(千葉大)
D-16-7 色補正処理によるメラノーマ自動識別の精度向上
  ◎大木奎一・彌冨 仁(法政大)
D-16-8 深層畳み込みニューラルネットワークを用いたメラノーマ自動診断システムの試作
  ◎吉田拓也・彌冨 仁(法政大)
D-16-9 ベイズモデルを用いたCT画像からの腫瘍候補の検出
  ◎今野 悠・Xian-Hua Han(立命館大)・Wei Xiong(Agency for Science, Technology and Research)・Yen-Wei Chen(立命館大)

休 憩(15:45 再開)  座長 小田昌宏(名大)

D-16-10 臓器情報を利用した血管名自動対応付け手法の検討
  ○加賀城 充・中村嘉彦・林 雄一郎・小田昌宏(名大)・三澤一成(愛知県がんセンター)・森 健策(名大)
D-16-11 非接触型デバイスによる手術ナビゲーションシステム操作
  ○佐藤淳史・道満恵介・目加田慶人(中京大)・三澤一成(愛知県がんセンター)・森 健策(名大)
D-16-12 Fundamental Study of Early Recognition of Surgeon's Action during Suture Surgery from Video Sequences
  ○Ye Li・Jun Ohya(Waseda Univ.)・Toshio Chiba(NCCHD)・Rong Xu(Waseda Univ.)・Hiromasa Yamashita(NCCHD)
D-16-13 球面調和関数による医用画像からの腹部複数臓器形状モデリング
  ○健山智子・上谷芽衣・田中英俊・Kitrungrotsakul Titinunt・林 正倫(立命館大)・古川 顕(首都大東京)・金崎周造(京都武田病院)・陳 延偉(立命館大)
D-17. ソフトウェアインタプライズモデリング

3月11日 9:00〜10:00 コラーニングハウスⅡ 1F C509 座長 結城 修(キヤノン)

D-17-1 UT発見困難バグ検出のためのプリプロセス適用
  ◎外山篤史・近藤 悟(NTT)
D-17-2 存在従属性に着目したドメインモデルの設計戦略
  ○井田明男・金田重郎(同志社大)
D-17-3 対人心理学の観点を援用した社会的ネットワークの生成の検討
  ○山田 遼・堀 正弘・山本隆広(NTT)
D-17-4 企業間提携におけるマッチング適合性について
  ○山本怜奈・能上慎也(東京理科大)
D-18. リコンフィギャラブルシステム

3月11日 13:00〜15:15 コラーニングハウスⅡ 1F C509 座長 密山幸男(高知工科大)

D-18-1 軽量ブロック暗号のFPGA 実装と性能評価
  ○岡部 忠(都産技研)
D-18-2 複数のNWカメラに対する物体抽出システムの提案
  ◎右近祐太・関原悠介・青木 孝・山中章裕(NTT)・富岡洋一・北澤仁志(東京農工大)
D-18-3 高速カメラによる広帯域光通信の移動体への適用と試作
  ◎中原 優・泉 知論(立命館大)・白木善史・鎌本 優(NTT)・孟 林(立命館大)
D-18-4 推論の木探索アルゴリズムのFPGA実装
  ◎大野真史・鈴木達也・大津和也・中原 優・泉 知論・孟 林(立命館大)

休 憩(14:15 再開)  座長 泉 知論(立命館大)

D-18-5 マルチ FPGA による流体シミュレーションの拡張
  ◎高山尋考・藤浪健太・山口佳樹・児玉祐悦(筑波大)
D-18-6 FPGA動作速度の負荷依存性に関する実験的評価
  ○浅田尭志・密山幸男(高知工科大)
D-18-7 粗粒度再構成可能アレイのFPGA実装におけるループ構造問題解決法の検討
  ○毛利真崇・密山幸男(高知工科大)
D-18-8 再構成可能アレイのための配線構造評価環境の構築
  ○森岡俊樹・山本浩平・密山幸男(高知工科大)
D-19. 情報通信システムセキュリティ

3月13日 10:00〜11:45 コラーニングハウスⅡ 1F C510 座長 毛利公一(立命館大)

D-19-1 リソースの多段分析に基づいたAndroidの悪性アプリ検出法
  ○佐藤 亮・後藤滋樹(早大)
D-19-2 Androidマルウェアの動的解析による悪性通信の分析
  ◎鈴木貴之・鈴木男人(東京電機大)・笠間貴弘(NICT)・島村隼平(クルウィット)・井上大介(NICT)・宮保憲治(東京電機大)
D-19-3 HTTPヘッダ解析に基づくWeb感染型マルウェア検出法
  ○永井信弘・後藤滋樹(早大)
D-19-4 ローカルプロキシを用いたCSRF攻撃検出手法の検討
  ○染川 敦・鈴木秀和・旭 健作・渡邊 晃(名城大)
D-19-5 ベイジアンネットワークを用いた異常検知システム
  ○石田裕貴・稲永航平・花田真樹・山口崇志・布広永示・永井保夫(東京情報大)
D-19-6 SDN環境における時系列に沿ったネットワーク構成情報の視覚化
  ○大串智美・小黒博昭(NTTデータ)・出水和徳(NTTデータビジネスシステムズ)
D-19-7 OpenFlowを用いたVMライブマイグレーション型ハニーポットシステムにおける攻撃トラフィックの制御
  ○平田 歩・江崎 浩(東大)

3月13日 13:00〜15:15 コラーニングハウスⅡ 1F C510 座長 白石善明(神戸大)

D-19-8 統合無線認証システムによるホームネットワークの拡張
  ◎横出智貴・西村俊和(立命館大)
D-19-9 NFCを用いたセキュアな公衆無線LAN接続システムの構築
  ○宮下悠生・明石雄太・橋本周平・福井千晶・藤村真生(阪工大)
D-19-10 時系列位置情報の軌跡情報化可能性に関する検討
  ○奥山浩伸・原田貴史・山本隆広(NTT)
D-19-11 リスクベース認証導入に関する一考察
  ○工藤史堯・川邊秀樹・山本隆広(NTT)
D-19-12 束モデルを用いたアクセス権ポリシー制約保持技術
  ◎岡野裕樹・堀 正弘・山田 遼・山本隆広(NTT)
D-19-13 関数型暗号における属性情報の管理方法について
  ○大塚浩昭・工藤史堯・川邊秀樹(NTT)
D-19-14 セキュリティ標準に基づく対応策とシステム要求事項とを関連付けるモデリング手法
  ○小市貴大(創価大)・髙橋雄志・勅使河原可海(東京電機大)・篠宮紀彦(創価大)
D-19-15 セキュリティ標準の関連情報作成のための辞書構築手法の提案
  ○太田 悟(創価大)・高橋雄志・勅使河原可海(東京電機大)・篠宮紀彦(創価大)
D-19-16 暗号アプリケーションにおける鍵の保護手法
  ◎仲野有登・清本晋作・三宅 優(KDDI研)
D-20. 情報論的学習理論と機械学習

3月12日 13:00〜17:00 コラーニングハウスⅡ 1F C510 座長 彌冨 仁(法政大)

D-20-1 財務指標を用いた回帰分析による企業の時価総額の評価
  ○田中綾乃・荒川正幹(宇部高専)
D-20-2 上場企業におけるwebサイトデザインと財務指標の関連
  ○荒川正幹・米藤有紀(宇部高専)
D-20-3 家庭における消費電力用いた生活行動分析システム
  ○尾崎太亮・室 啓朗・鈴木 敬(日立)
D-20-4 鉄道における効果的なゾーン運賃制度の提案
  ○千代島 稜・能上慎也(東京理科大)
D-20-5 価格モデルを考慮したニューラルネットワークによる牛乳販売量の予測
  ○鋤柄 求・今井慎也・柴田慎一(大同大)・田嶋拓也(福岡工大)・阿部武彦(愛知大)・木村春彦(金沢大)

休 憩(14:30 再開)  座長 相田敏明(岡山大)

D-20-6 Classification Using Single-view or Multi-views: Which One is Better?
  ○Sang-Woon Kim・Thanh-Binh Le(Myongji Univ.)
D-20-7 Convolutional Neural Networks を用いた植物病害自動診断支援システムの開発
  ◎川崎雄介(法政大)・宇賀博之(埼玉県農林総研セ)・鍵和田 聡・彌冨 仁(法政大)
D-20-8 植物生体電位の周波数特性による生育診断のための識別モデル
  ○安達隼騎・柴田慎一(大同大)・木村春彦(金沢大)・大薮多可志(国際ビジネス学院)
D-20-9 機器別消費電力量推定への半バイナリ行列分解手法の応用
  ◎松本眞子・藤本 悠・林 泰弘(早大)
D-20-10 Serendipityを考慮した推薦Algorithm
  ○河合未夢・能上慎也(東京理科大)

休 憩(16:00 再開)  座長 能上慎也(東京理科大)

D-20-11 複数モデルを用いたインバリアント分析手法による異常検知
  ◎吉永直生・落合勝博(NEC)
D-20-12 統計量に基づくLASSOの正則化パラメータの設計手法
  ○金田泰昌・入月康晴(都産技研)
D-20-13 高効率なエネルギー自給型水中ロボットの開発
  ○山本一哉・エンリケズ ギエルモ・ヤップ フェイ イー・橋本周司(早大)
D-20-14 階層的混合分布の学習
  相田敏明(岡山大)・秦 はるひ(JAEA)・笹倉万里子・◎渡邉大暉(岡山大)・横山 薫(JAEA)
D-21. マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント

3月10日 13:00〜15:00 コラーニングハウスⅡ 1F C508 座長 茂出木敏雄(大日本印刷)

D-21-1 脳波信号による音質評価法の検討
  ○荻原昭夫(近畿大)・村田晴美(中京大)
D-21-2 手のひら書きによる一人称視点映像への実時間アノテーション
  ○小南光平・嶌田 聡(日大)
D-21-3 スマートフォンとNFCを用いたインタラクティブ絵本システム
  ○新谷 渉・岩井将行(東京電機大)

休 憩(14:00 再開)  座長 荻原昭夫(近畿大)

D-21-4 3Dプリンター造形物への情報ハイディングによる著作権保護技術
  ○鈴木雅洋・シラパスパコォンウォン ピヤラット・上平員丈(神奈川工科大)・高嶋洋一(NTT)・海野 浩(神奈川工科大)
D-21-5 特徴ベクトルを用いた3D形状と2D画像のハイブリッド照合による著作権侵害物等の3Dプリンター出力規制技術の提案
  ○茂出木敏雄(大日本印刷)
D-21-6 冗長性の少ない二値画像におけるノイズ耐性のある電子透かしの埋め込み法
  ○堂浦諒士・山口和彦(電通大)
D-21-7 Chirp変換を用いた組織的拡散電子透かし
  ○梶原正明・高塚雅広・平川 豊・大関和夫(芝浦工大)
D-22. クラウドネットワークロボット

3月13日 10:30〜11:45 フォレストハウス 1F F105 座長 神原誠之(奈良先端大)

D-22-1 ロボットとスマートフォンを用いた学習システムの基礎検討
  ◎近藤隆路・高浜宏実・田中 良・松井謙二(阪工大)
D-22-2 一緒に移動する同伴者を自動認識するロボット車椅子
  ○横倉拓朗・小林貴訓・久野義徳(埼玉大)
D-22-3 レーザ測域センサを用いた環境情報を考慮した人物追跡
  ○板垣大二朗・久野義徳・小林貴訓(埼玉大)
D-22-4 ロボットを用いた遠隔コミュニケーションシステム
  ○菊川俊樹・松田 成・小林貴訓・久野義徳(埼玉大)
D-22-5 人型ロボットにおける身体表現の伝達性検証
  ○高山伸也・酒澤茂之(KDDI研)・愛澤伯友(名古屋学芸大)
D-23. サービスコンピューティング

3月11日 13:00〜15:15 コラーニングハウスⅡ 1F C508 座長 村上陽平(京大)

D-23-1 小規模運行向けのバスロケーションシステムの開発
  ○半澤悠太・納富一宏(神奈川工科大)
D-23-2 センサネットワークの可視化システムの検討
  ○山本真史・宮保憲治(東京電機大)
D-23-3 TLIFESを利用した安否確認システムの提案
  ○金澤晃宏・旭 健作・鈴木秀和・川澄未来子・渡邊 晃(名城大)
D-23-4 プライバシ保護を考慮したTLIFESにおける情報管理手法の提案
  ○森 健太・渡邊 晃(名城大)

休 憩(14:15 再開)

D-23-5 クラウドソーシング環境における複合サービスの動的制御
  ○後藤真介・林 冬惠・石田 亨(京大)
D-23-6 統合運用管理システムによる音声サーバの効率的な運用
  ○坂元 宏(NECエンジニアリング)
D-23-7 中間イベントの影響を考慮した作業間隔適正化方式の一検討
  ○藤野友也・平井規郎(三菱電機)
D-23-8 異種クラウド間システム移行自動化手法の提案
  ○小林美都成・保田淑子・肥村洋輔(日立)