エレクトロニクスソサイエティ

特別企画

特別記念講演

日本国際賞受賞

ノーベル物理学賞受賞

大会委員会企画

TK-1.関西発ベンチャーの現状と課題 - ベンチャーと大企業のコラボレーション -

TK-2.I-Scoverチャレンジ2014 〜応募作品講演会〜

TK-3.国際標準化とビジネス戦略

TK-4.イノベーション創出実現に向けた情報通信技術の研究開発

TK-5.教育改革と人材育成

ソサイエティ特別企画

CK-1.エレクトロニクスソサイエティ プレナリーセッション

CK-2.Thailand-Japan MicroWave(TJMW)2014優秀発表賞特別セッション

チュートリアルセッション

CT-1.発見から50年!超伝導量子干渉素子(SQUID)の現状と将来

ABCT-1.回路設計者のための電池活用技術

依頼シンポジウム

CI-1.次世代の光技術を実現するナノフォトニクスの最新動向とその応用展開

CI-2.光エレクトロニクス研究会(OPE)学生表彰式

CI-3.ニーズとシーズを踏まえた将来光デバイス技術の展望

CI-4.低消費電力スティープスロープFET技術の現状と展望

BCI-1.データコムの革新を実現する光デバイス・システム技術 〜データコムとテレコム、ここが違う!〜

BCI-2.光ファイバの「つなぐ」技術

BCI-3.無線電力伝送のための回路デバイス技術

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

C-1. 電磁界理論

3月10日 9:00〜11:45 プリズムハウス 1F P108 座長 田中雅宏(岐阜大)

C-1-1 陽電子と宇宙の大きさ 
  ○内田公三(所属なし)
C-1-2 高密度光直接記録に向けた局所的円偏光の生成条件‐ナノアンテナの表面形状を変化させた場合‐
  ◎髙野祐太・立澤圭輔・大貫進一郎・芦澤好人・中川活二(日大)
C-1-3 貴金属円板の二次元周期配列構造による光波散乱
  吉 暁偉・迫村大貴・○松島 章(熊本大)
C-1-4 微小金円柱列における局在表面プラズモンの波長応答解析 —円柱間距離と非局所的効果—
  ◎長澤和也・高橋 涼・大貫進一郎(日大)
C-1-5 3次元MIMプラズモニック導波路の特性インピーダンスの評価
  ◎大野 築・山内潤治・柴山 純・中野久松(法政大)

休 憩(10:30 再開)  座長 西本昌彦(熊本大)

C-1-6 光分岐デバイスの実設計に向けた三次元フルベクトル解析
  ◎影山雄一・上垣将洋・大貫進一郎・羽柴秀臣・井上修一郎(日大)
C-1-7 欠陥層外部にエアホール型誘電体配列をもつ導波路のエネルギー分布
  ○尾崎亮介・山﨑恆樹(日大)
C-1-8 高速SAWを用いた横型A-O導波路素子における光波の機能動特性
  ○宮崎保光(愛知数理工科研)
C-1-9 SAWを用いた横型A-O導波路の光機能特性のFDTD解析
  ○ラカパン バラスブラマニアン(シンクレイヤ)・宮崎保光(愛知数理工科研)・後藤信夫(徳島大)
C-1-10 MIM導波路型共振器の結合モード解析
  ○池田智孝・北村敏明(関西大)・岸岡 清(阪電通大)

3月10日 13:00〜15:45 プリズムハウス 1F P108 座長 小見山 彰(阪電通大)

C-1-11 結合共振器型ワイヤレス給電システムのエネルギー伝送機構
  ○粟井郁雄(リューテック)・二神 大・石崎俊雄(龍谷大)
C-1-12 種々の円柱配列の大域基底を用いたモーメント法解析
  ○八代健一郎(千葉大)
C-1-13 Validation of Lossy Magneto-Dielectric Model for Perfect Electric Conductor
  ○Kiyotoshi Yasumoto・Hiroshi Maeda(Fukuoka Inst. of Tech.)・Vakhtang Jandieri(Free Univ. of Tbilishi)
C-1-14 回折格子のRayleighアノマリの有限要素解析
  ◎對馬康雄・佐藤慎悟・長谷川弘治(室工大)
C-1-15 FDTD解析における異なる分散性媒質が接する境界のモデリング
  ○柴山 純・清水圭介・山内潤治・中野久松(法政大)

休 憩(14:30 再開)  座長 佐藤源之(東北大)

C-1-16 事前計算結果を用いた電磁波散乱シミュレーションの高速化
  ○上園 忍・川口敦生(リコー)
C-1-17 散乱システムのパラメトリックモデル
  ○西本昌彦(熊本大)
C-1-18 RCS Evaluations of Single Layer Dielectric RAM based on Dielectric Properties and Frequency Relationship at X Band (8-12 GHZ)
  ○AGUNG SUSETIO・HISASHI MORISHITA・TAKASHI OKI(National Defense Academy)
C-1-19 アンテナ設置環境がHF帯海上伝搬特性に与える影響の2次元MW-FDTD法解析
  ○西岡泰弘・田中 泰・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
C-1-20 レイトレースと統計モデルを併用した屋内伝搬特性の推定
  ◎橋本貴博・西岡泰弘・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)
C-2. マイクロ波A(マイクロ波・ミリ波能動デバイス)

3月10日 10:30〜11:45 コラーニングハウスⅠ 2F C205 座長 伊東健治(金沢工大)

C-2-1 3次PLL発振器の高周波特性の検討
  ○小川純輝・伊東健治・野口啓介・廣田哲夫・牧野 滋(金沢工大)
C-2-2 注入同期構成を用いたPush-Push発振器アレーの同期範囲の評価
  ○梅崎紘孝・田中高行・豊田一彦(佐賀大)
C-2-3 スロット線路共振器を用いた二倍波ガン発振器の基礎検討
  ○原田純兵・田中高行・豊田一彦(佐賀大)
C-2-4 トリプレート型金属ロッド共振器を利用した60GHz帯反射型自己注入同期NRDガイドガン発振器の実験的評価
  ◎寺本 慎・黒木太司(呉高専)
C-2-5 3bit移相器を内蔵したKa帯自己注入同期VCO-ICの試作
  ◎川崎健吾・津留正臣・谷口英司・福本 宏(三菱電機)・亀田 卓・末松憲治・平 明徳・高木 直・坪内和夫(東北大)

3月10日 13:00〜17:00 コラーニングハウスⅠ 2F C205 座長 末松憲治(東北大学 )

C-2-6 Ku帯ダイレクトRFアンダーサンプリング受信用サンプル・ホールドCMOS IC
  ◎小泉友和・本良瑞樹・バンダ ダリソー・和田 平・亀田 卓・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)
C-2-7 40MHz帯パルス駆動偶高調波ミクサ
  ◎濱 穂並・橋本 潤・伊東健治・野口啓介・廣田哲夫・牧野 滋(金沢工大)
C-2-8 シーケンシャル動作による広ダイナミックレンジ整流回路の提案
  ○黒木 真・榊 裕翔・辻井優伸・西川健二郎(鹿児島大)・河合邦浩・岡崎浩司・楢橋祥一(NTTドコモ)
C-2-9 オフセットキャンセル差動チャージポンプを用いた異周波位相比較回路
  ○萩原達也・堤 恒次・谷口英司(三菱電機)
C-2-10 PLLおよびDDSを内蔵した時間遅延機能付き変調波生成IC
  ○堤 恒次・谷口英司(三菱電機)

休 憩(14:30 再開)  座長 木村重一(富士通研)

C-2-11 動的AM-PM制御によるドハティアンプの低歪み化の検討
  ◎小松崎優治・大塚浩志・弥政和宏・山中宏治・濱松美博・福本 宏(三菱電機)
C-2-12 ダイナミックAM-AM/PM測定による歪みシミュレーションの精度向上に関する検討
  ○能登一二三・安藤暢彦・檜枝護重(三菱電機)
C-2-13 Optimization of two-cell distributed power amplifiers
  ○Christer M. Andersson・Eigo Kuwata・Shintaro Shinjo・Yoshifumi Kawamura・Koji Yamanaka(Mitsubishi Electric)
C-2-14 タンク回路とT型回路を適用したマルチバンド電力増幅器
  ○福田敦史・岡崎浩司・楢橋祥一(NTTドコモ)
C-2-15 2次高調波抑圧出力整合回路を適用した広帯域電力増幅器
  ◎河村由文・向井謙治・新庄真太郎(三菱電機)・Ma Rui(Mitsubishi Electric Research Laboratories)・山中宏治(三菱電機)

休 憩(16:00 再開)  座長 岡崎浩司(NTTドコモ)

C-2-16 CRLH高調波処理スタブ回路を用いるF級高効率増幅器の検討
  ○斉藤賢吾・田中愼一(芝浦工大)
C-2-17 F級増幅器及びシレイ結合器を用いたアウトフェーズ増幅器の電力付加効率に関するシミュレーション検討
  ◎綾 拡範・塩見英久・岡村康行(阪大)
C-2-18 S帯低雑音増幅器と誘電体マイクロカロリメータのX線検出システム基礎実験
  ○野地拓匡(首都大東京)・宮地晃平(JAXA)・菊地貴大(東大)・山崎典子(JAXA)・大橋隆哉(首都大東京)・川崎繁男(JAXA)
C-2-19 A Transmission Line Pulse Generator Towards Sub-MMW on 0.18um CMOS over FR-4 substrate
  ○Parit Kanjanavirojkul・Nguen Ngoc Mai Khanh・Toru Nakura・Kunihiro Asada(The Univ. of Tokyo)

3月11日 9:15〜11:45 コラーニングハウスⅠ 2F C205 座長 山中宏治(三菱電機)

C-2-20 高電力GaN HEMT可変移相器MMIC
  ○石川 亮・本城和彦(電通大)
C-2-21 Bootstrap形ドライバ回路を用いたGaN VMCD増幅器の試作結果
  ○中溝英之・向井謙治・新庄真太郎(三菱電機)・Hamed Gheidi・Peter Asbeck(Univ. of California, San Diego)
C-2-22 並列共振型2倍波処理回路を段間回路へ適用した超小型X帯2段GaN増幅器
  ○桑田英悟・坂田修一・今井翔平・内田浩光・山中宏治(三菱電機)
C-2-23 60W級S帯高効率GaNonSi MMIC増幅器
  ○坂田修一・桑田英悟・美保諭志・弥政和宏・山中宏治(三菱電機)
C-2-24 宇宙機内WiCoPTのためのMPT用GaN HPAの設計・開発
  ◎長谷川直輝(京大)・吉田賢史(JAXA)・篠原真毅(京大)・川崎繁男(JAXA)

休 憩(10:45 再開)  座長 石川 亮(電通大)

C-2-25 広帯域GaN低雑音増幅器の一検討
  ○山口 陽・加保貴奈・川島宗也・上原一浩(NTT)
C-2-26 マルチフィンガ電界効果型トランジスタにおけるゲート電圧の偏りと性能低下の基礎解析結果
  ◎今井翔平・弥政和宏・山中宏治・前原宏昭・國井徹郎(三菱電機)
C-2-27 GaN-HEMT高電圧ストレスにおけるキャリア状態解析
  ○古川将人・舘野泰範・塩崎 学(住友電工)
C-2-28 MPMにおけるデュアルモードゲイン最適化への検討
  ○谷口大揮・喜田達夫・北川真也・髙萩和宏・平野 誠(防衛省)・三宅隼也・高木聡史・北岸洋一・開沼 聡・上田芳信(NEC)
C-2. マイクロ波B(マイクロ波・ミリ波受動デバイス)

3月10日 9:15〜12:00 コラーニングハウスⅠ 2F C206 座長 亀井利久(防衛大)

C-2-29 C帯における集光型金属プレートレンズアンテナを用いた材料定数測定に関する検討
  ○尾上寛幸・橋本 修・須賀良介(青学大)
C-2-30 円形パッチ配列吸収体の偏波および入射角度依存性評価
  ◎芳泉浩史・須賀良介(青学大)・荒木純道(東工大)・橋本 修(青学大)
C-2-31 パッチアンテナの終端負荷の最適化によるRCS低減
  ◎角田亮太・北川真也・須賀良介(青学大)・荒木純道(東工大)・橋本 修(青学大)
C-2-32 電波吸収/透過切替板の試作実験
  ○北川真也・須賀良介(青学大)・荒木純道(東工大)・橋本 修(青学大)

休 憩(10:30 再開)  座長 大平昌敬(埼玉大)

C-2-33 入力反射特性に基づくマイクロストリップフィルタリングアンテナの設計と実験的検証
  ◎山中一馬・大平昌敬・馬 哲旺(埼玉大)
C-2-34 CPW端部開放給電マイクロストリップパッチアンテナの平面アレー化に関する基礎検討
  ◎大島優太朗・亀井利久・河野 徹(防衛大)
C-2-35 スイッチングダイオード付き導波管型ビームスキャンアンテナの放射特性
  ◎高松聖之・久保 洋・山本綱之・真田篤志(山口大)
C-2-36 接地インダクタによるF帯マーチャントバランの動作補償
  ◎濱田裕史・小杉敏彦・矢板 信・枚田明彦(NTT)
C-2-37 固体プラズマ円板を挿入した方形導波管のサブミリ波放射特性
  ○庄司壮一・淀川信一・倉林 徹(秋田大)
C-2-38 周期的に固体プラズマ棒を装荷した導波管のサブミリ波伝搬特性
  ○淀川信一・マイヴァン トゥェン・倉林 徹(秋田大)

3月10日 13:00〜16:30 コラーニングハウスⅠ 2F C206 座長 上田哲也(京都工繊大)

C-2-39 オペアンプNegative Impedance Converter(NIC)を用いた広帯域な負性キャパシタの実現に関する理論的検討
  ◎高木渉吾・堀井康史(関西大)
C-2-40 バイポーラトランジスタを用いたNegative Impedance Converter回路の広帯域化
  ◎大崎洋介・山中翔司・堀井康史(関西大)
C-2-41 リアクタンス成分のみを持つNegative Impedance Converter(NIC)回路の実現
  ◎金子卓也・堀井康史(関西大)
C-2-42 8 の字リング共振器によるMNMアイソレータの能動素子削減の検討
  ◎小松将太・小寺敏郎(明星大)
C-2-43 近傍界制御によるSAR抑制方法
  ○東條 淳(村田製作所)
C-2-44 1 THz帯における金属の常温異常表皮効果の実験的評価
  ◎林 賢宏・真田篤志(山口大)
C-2-45 ニアフィールドプレートによる2次元サブ波長フォーカシングについて
  ◎小路将希・松本 隆・真田篤志(山口大)・宗 秀哉・安藤篤也・杉山隆利(NTT)

休 憩(15:00 再開)  座長 堀井康史(関西大)

C-2-46 積層分割リング共振器による混成共振モード周波数の構造依存性
  ◎来山大祐・ソン ホジン・矢板 信・枚田明彦(NTT)
C-2-47 対称性を考慮した2種類のCRLH-TLセル縦続接続構造のブロッホインピーダンス解析
  ○佐藤 圭・鈴木恭宜・楢橋祥一(NTTドコモ)
C-2-48 擬似進行波共振器からの円偏波放射の実験的検討
  ○二宮敬佑・Andrey Porokhnyuk・上田哲也(京都工繊大)・伊藤龍男(カリフォルニア大ロサンゼルス校)
C-2-49 コプレーナ導波路による非相反CRLHメタマテリアルの実験的検討
  ○Andrey Porokhnyuk・上田哲也・門 勇一(京都工繊大)・伊藤龍男(カリフォルニア大ロサンゼルス校)
C-2-50 CRLH線路スタブ共振器の損失解析
  ◎高田 圭・西澤宏樹・田中愼一(芝浦工大)
C-2-51 製造ばらつきを考慮した左手系小型アンテナの特性評価
  ◎平石一貴・佐野栄一(北大)

3月11日 9:00〜12:00 コラーニングハウスⅠ 2F C206 座長 陳 春平(神奈川大)

C-2-52 フィルタの特性とフーリエ変換について
  ○武田重喜・一瀬裕弥(アンテナ技研)・穴田哲夫・陳 春平(神奈川大)
C-2-53 結合スキームによるフォトニック結晶惰円関数フィルタの設計
  ○加藤丈政・鎌田克洋・加藤紀樹・陳 春平・穴田哲夫(神奈川大)・武田重喜(アンテナ技研)・馬 哲旺(埼玉大)
C-2-54 マイクロストリップ半波長共振器並列アレーによる有極形帯域通過フィルタ
  ◎加藤駿祈・大平昌敬・馬 哲旺(埼玉大)
C-2-55 マイクロストリップ入出力部を備えたミリ波帯ポスト壁導波路型バンドパスフィルタ
  ○上道雄介・額賀 理・中村 圭・韓 旭・細野亮平・官 寧(フジクラ)・天川修平(広島大)
C-2-56 チューナブルフィルタを想定した小形マイクロストリップ三角形共振器の検討
  ○根岸 駿・宮田尚起(都立産技高専)
C-2-57 チューナブルフィルタを用いた移相器の検討
  ○池内裕章・河口民雄・塩川教次・中山浩平・山崎六月・佐々木忠寛・加屋野博幸(東芝)

休 憩(10:45 再開)  座長 河口民雄(東芝)

C-2-58 マイクロストリップ結合線路ヘアピン形共振器を用いたLPFの設計と実験検証
  ◎馬 哲旺・鶴見純一・大平昌敬(埼玉大)
C-2-59 積層インダクタ自己共振を用いたLTCC基板内蔵小型広帯域ダイプレクサ
  ○大島心平(小山高専)・加保貴奈・山口 陽・中川匡夫(NTT)
C-2-60 UWBフィルタのデュアルバンド特性を改善するスロット及びパッチ形状について
  ○横大路敬介・出口博之・辻 幹男(同志社大)
C-2-61 超伝導デュアルバンド帯域通過フィルタフロントエンドシステムの検討
  ○關谷尚人・竹下 葵・杉山俊輔(山梨大)
C-2-62 両面エッチング加工を活用したX帯中空ストリップ線路形フィルタバンクの試作評価
  ○廣田明道・大和田 哲・小出 敬・面 充徳・宮本和広・小牧昌彦・田原志浩(三菱電機)

3月12日 13:00〜17:00 コラーニングハウスⅠ 2F C206 座長 池内裕章(東芝)

C-2-63 90度ハイブリッドと180度ハイブリッドで構成される集中定数ハイブリッドマトリクスの試作評価
  ○石橋秀則・秦 雅行・伏見英樹・大島 毅・田原志浩(三菱電機)
C-2-64 3導体結合線路を用いて方向性を改善した結合線路形方向性結合器
  ◎吉岡秀浩・廣田明道・山本和也・石橋秀則・田原志浩(三菱電機)
C-2-65 放射光エッチングによるテフロン導波管型E面方形空胴方向性結合器の試作
  ○岸原充佳(岡山県立大)・佐々木 亮・山本敏寛・山口明啓・内海裕一・太田 勲(兵庫県立大)
C-2-66 マルチスルーホールを用いたSIWショートスロットカプラの設計
  ○高橋広次・河合 正(兵庫県立大)・岸原充佳(岡山県立大)・太田 勲・榎原 晃(兵庫県立大)
C-2-67 終端短絡結合線路を用いた並列リング型疎結合ラットレース回路
  吉橋 是・○河合 正・太田 勲・榎原 晃(兵庫県立大)

休 憩(14:30 再開)  座長 河合 正(兵庫県立大)

C-2-68 TE21モードカプラを有する2周波共用2重円筒形偏分波回路の検討
  ○湯川秀憲・縫村修次・田原志浩(三菱電機)
C-2-69 導波管群分波器における高次モード抑圧の検討
  ◎牛嶋 優・湯川秀憲・縫村修次・田原志浩(三菱電機)
C-2-70 金属PhC を用いたT字型電力分配回路の数値解析と最適化
  ○鎌田克洋・加藤丈政・加藤紀樹・陳 春平・穴田哲夫(神奈川大)・武田重喜(アンテナ技研)
C-2-71 伝送線路型共振器の無負荷Qを線路のQファクタで評価する場合の留意点
  黒木太司・◎加茂佳彦(呉高専)

休 憩(15:45 再開)  座長 石橋秀則(三菱電機)

C-2-72 導波管/マイクロストリップ線路変換器の不要放射低減検討
  ◎小松聖児・廣田明道・桐田 満・田原志浩(三菱電機)
C-2-73 80GHz帯誘電体チューブ挿入金属ロッド伝送線路-1mm同軸コネクタ変換器の設計試作
  ◎北林 智(呉高専)・川原祐紀(川島製作所)・黒木太司(呉高専)
C-2-74 コプレーナ型ポートを有する60GHz帯チップキャリアとマイクロストリップ線路とのフリップチップ実装に関する検討
  ◎中島健吾・黒木太司(呉高専)・江口正徳・山川 烈(FLSI)
C-2-75 140kHz帯非接触電力伝送における伝送効率の計算
  ◎青木勝義(呉高専)・勝代健次(広島大)・山野上耕一(今仙電機)・黒木太司(呉高専)
C-2-76 MHz帯における多層コイルの等価回路表示に関する考察
  ◎中原海司・黒木太司(呉高専)

3月13日 9:00〜11:45 コラーニングハウスⅠ 2F C206 座長 清水隆志(宇都宮大)

C-2-77 6ポートコリレータ型VNAの測定精度向上に関する検討
  ○松戸 徹・矢加部利幸(電通大)
C-2-78 6ポートコリレータ型VNAの誤差補正に関する検討
  ○吉原智朗・矢加部利幸(電通大)
C-2-79 6ポート技術を用いた2ポート可変標準器
  ○安井駿斗・安冨進悟・矢加部利幸(電通大)
C-2-80 ミリ波・サブミリ波帯導波管ベクトルネットワークアナライザの簡易接続コネクタの性能
  ○堀部雅弘・岸川諒子(産総研)
C-2-81 時間領域解析の不確かさ評価に関する一検討
  ◎加藤悠人・堀部雅弘(産総研)

休 憩(10:30 再開)  座長 堀部雅弘(産総研)

C-2-82 誘電体フィルムのミリ波複素誘電率測定に及ぼす空洞共振器パラメータの誤差の影響
  ○土屋広樹・清水隆志・古神義則(宇都宮大)
C-2-83 PTFEを装荷した同軸励振平衡形円板共振器による高損失材料の厚み方向複素誘電率測定
  ○平山直樹・吉川博道・中山 明(京セラ)
C-2-84 遮断円筒導波管反射法による液体の複素誘電率の測定における大径コネクタを用いた低周波帯の精度改善に関する一検討
  柴田幸司・福田若菜・○田鎖祐太郎(八戸工大)
C-2-85 純水とエタノールの混合溶液のマイクロ波誘電体損に関する検討
  ○川端広一(群馬県立東毛産技セ)・小林禧夫(サムテック)
C-2-86 電磁界シミュレーションを用いた等価材料定数推定における各種条件の影響
  ○花澤理宏・田畑裕也(UL Japan)
C-2. マイクロ波C(マイクロ波・ミリ波応用装置)

3月11日 13:00〜17:00 コラーニングハウスⅠ 2F C206 座長 田島賢一(三菱電機)

C-2-87 5.8GHz帯MPTシステムを用いて電力を供給する2.4GHz帯ワイヤレスセンサネットワークシステムの基礎検討
  ○吉田賢史(JAXA)・長谷川直輝(京大)・前川千咲・漆原育子・佐藤 光(アーズ)・川崎繁男(JAXA)
C-2-88 ミリ波5bit BBビームフォーミング用5GHz IF帯受信モジュール
  ◎中村美琴・タ トァン タン・亀田 卓・末松憲治・平 明徳・高木 直・坪内和夫(東北大)
C-2-89 マンチェスタ符号の前後半部を検出するクロック抽出型パターン判定回路を用いた起動回路
  ◎中村圭佑・橘川雄亮・平井暁人・水谷浩之・檜枝護重(三菱電機)
C-2-90 TDCを用いた瞬時周波数検出の高精度化
  ○平井暁人・堤 恒次・谷口英司(三菱電機)
C-2-91 FMチャープ信号の周波数検出手法
  ◎樋口和英・田島賢一・水谷浩之・檜枝護重(三菱電機)

休 憩(14:30 再開)  座長 西川健二郎(鹿児島大)

C-2-92 マイクロ波イメージング用ホーンアンテナ型撮像器の開発
  ○長山好夫・土屋隼人(核融合研)・桑原大介(東京農工大)・伊藤直樹(宇部高専)・杉戸正治(分子研)・山口聡一朗(関西大)
C-2-93 GNIによる人体イメージングにおけるステップサイズ最適化について
  ○木野皓介・桑原義彦(静岡大)
C-2-94 マイクロ波を利用した脂肪中の血管検出の可能性試験
  ○森 健太郎・山口大地・新蔵千鶴・田中俊幸・竹中 隆・森山敏文・藤本孝文(長崎大)
C-2-95 数値計算によるHF帯高周波電流を用いた誘電加温装置の特性評価
  ◎熊谷一樹・遠藤雄大・齊藤一幸・伊藤公一(千葉大)
C-2-96 マイクロ波化学反応に用いる広帯域小型電磁波照射容器の開発
  ○中島 陵・三谷友彦・篠原真毅(京大)・樫村京一郎(中部大)・近田 司・野﨑義裕(日本化学機械製造)・渡辺隆司(京大)

休 憩(16:00 再開)  座長 関 智弘(NTT)

C-2-97 マイクロ波照射下における異方性誘電率の温度依存性測定
  ○坪谷嘉人・二川佳央・大屋隆生(国士舘大)
C-2-98 コンクリート構造物の比誘電率分布の推定
  ○遠江一仁・川島義経・早田裕一郎・田中俊幸・竹中 隆・森山敏文(長崎大)
C-2-99 土壌水分量の1次元測定のための伝送線路プローブの検討
  ◎富樫祐太・伊藤浩之・石原 昇・益 一哉(東工大)
C-2-100 フェーズドアレーアンテナ用高周波モジュール間の位相差測定時におけるケーブルの影響の除去法
  ◎横山明男・安藤暢彦・能登一二三・檜枝護重(三菱電機)

3月12日 15:00〜16:00 コラーニングハウスⅠ 2F C205 座長 加保貴奈(NTT)

C-2-101 On the Variations of Shunt Characterization Technique of Decoupling Transmission Line for Millimeter-Wave CMOS
  ◎Korkut K. Tokgoz・Kimsrun Lim・Kenichi Okada・Akira Matsuzawa(Tokyo Tech)
C-2-102 低消費電力RF CMOS送受信回路におけるインピーダンス整合回路設計および基板実装技術
  ◎石川洋介・李 尚曄・米澤 慎・池田 翔・方 一鳴・高安基大・濱田泰輔・伊藤浩之・石原 昇・益 一哉(東工大)
C-2-103 Performance Analysis of Adjacent Channel Leakage power Ratio depending on RF components for Multiband Base Station Receiver
  ○Hiroto Sakaki・Masanobu Tsujii・Kenjiro Nishikawa(Kagoshima Univ.)・Kunihiro Kawai・Hiroshi Okazaki・Shoichi Narahashi(NTT DOCOMO)
C-2-104 A Numerical Study on Different Polarizations in Microwave Tomography
  ○Mohamed Latifah・Yoshihiko Kuwahara(Shizuoka Univ.)
C-3. 光エレクトロニクス

3月11日 13:00〜16:00 フォレストハウス 1F F102 座長 庄司雄哉(東工大)

[光フィールド・偏波制御(1)]

C-3-1 (依頼講演30分)InPモノリシック偏波制御/変調素子
  ○種村拓夫・川端祐斗・財津 優・中野義昭(東大)
C-3-2 金属板に三角形孔配列を設けた1/4波長板の反円偏波特性
  山内潤治・◎本田 慧・高木雄平・中野久松(法政大)
C-3-3 配列方向を考慮した金属板に長方形孔配列を設けた1/4波長板
  山内潤治・◎高木雄平・中野久松(法政大)
C-3-4 断熱過程を用いた低損失シリコン偏波ビームコンバイナ
  ◎岡 徹・五井一宏・日下裕幸・小川憲介(フジクラ)・Tsung-Yang Liow・Xiaoguang Tu・Guo-Qiang Lo・Kwong Dim-Lee(シンガポール マイクロエレクトロニクス研究所)
C-3-5 曲線テーパ導波路を用いた偏波分割器
  仁藤雄大・◎藤村峻也・山内潤治・中野久松(法政大)

休 憩(14:45 再開)  座長 中津原克己(神奈川工科大)

[光フィールド・偏波制御(2)]

C-3-6 側壁にラフネスを持つ導波路型偏波変換器の波長特性
  山内潤治・◎高田 匠・中野久松(法政大)
C-3-7 金属ストリップで発生されるハイブリッドモードを用いた導波路型偏波変換器
  山内潤治・◎力久祐太・高田 匠・中野久松(法政大)
C-3-8 径偏光発生用素子のFDTD解析
  ◎荻野良太・山内潤治・中野久松(法政大)
C-3-9 光ファイバ間の自己光結合用ホログラムの試作
  ○大島 茂・中田武志・城平直人(近畿大高専)
C-3-10 導波路型光アイソレータ小型化に向けた磁気光学材料コバルトフェライトの検討
  ◎彌永 恵・鹿島隆雄・鈴木隆寛・高村陽太・庄司雄哉・中川茂樹・水本哲弥(東工大)

3月10日 9:30〜11:45 フォレストハウス 1F F107 座長 山田博仁(東北大)

[光センシング(1)]

C-3-11 無線送信機内蔵4ch 小型F-SASセンサシステムの転送試験結果
  ○遠藤広貴・雲藤有貴・林 将輝・三田地成幸(東京工科大)
C-3-12 F-SASセンサの嚥下障害測定への適用検討
  ○雲藤有貴・三田地成幸(東京工科大)・土師知行(県立広島大)
C-3-13 小型F-SASセンサシステムの小児用解析ソフト改良
  ○林 将輝・三田地成幸(東京工科大)・杉山 剛(山梨大)
C-3-14 F-SASセンサシステムによるC-SAS捕捉の可否の検討
  ○杉山 光・三田地成幸(東京工科大)・佐藤 誠・下山久美子(筑波大附属病院)

休 憩(10:45 再開)  座長 鈴木賢哉(NTT)

[光センシング(2)]

C-3-15 波長掃引型光コヒーレンストモグラフィにおけるリスケーリング手法に関する一検討
  ○藤田紀一・堤 康宏・前田譲治(東京理科大)
C-3-16 高温環境下におけるCO2レーザ光照射型LPFGの安定動作限界
  ◎飯田 守・小山長規・高須賀 將・角穴 光・豊岡義和・山田 誠(阪府大)
C-3-17 (依頼講演30分)中空光ファイバ技術とその医療応用
  ○松浦祐司(東北大)

3月10日 10:00〜11:30 フォレストハウス 1F F108 座長 中川剛二(富士通研)

[シリコンフォトニクス(1)]

C-3-18 (依頼講演30分)WDM光インターコネクトに向けたシリコン細線型合分波デバイス
  ○鄭 錫煥・田中 有・森戸 健(PETRA)
C-3-19 Siコア層220nmを用いたFLC装荷AWG型波長選択スイッチの製作
  ◎金久保 渉・端山喜紀・武田正行・中津原克己(神奈川工科大)
C-3-20 重み付けグレーティングを用いた可変光Add-Drop素子のスイッチング動作
  ◎端山喜紀(神奈川工科大)・加藤亜希文(産総研)・榊原健太郎・武田正行・中津原克己(神奈川工科大)
C-3-21 UV硬化型高耐湿性光学接着剤のシリコンフォトニクスへの適用の可能性
  ○谷本一平・三田地成幸・村田則夫(東京工科大)・木村和資・影山裕一(横浜ゴム)
C-3-22 シラン変性タイプ高耐湿性光学接着剤の高温高湿試験におけるMTFの温度依存性に対する一考察
  ○三田地成幸(東京工科大)

3月10日 13:00〜17:00 フォレストハウス 1F F108 座長 小川憲介(フジクラ)

[シリコンフォトニクス(2)]

C-3-23 (依頼講演30分)300mm CMOSラインを用いたシリコンフォトニクス研究開発
  ○森 雅彦(産総研)
C-3-24 Si集積45度ミラーを有するSiOx光導波路の波長・偏波無依存な高効率垂直光入出力
  ○乗木暁博・天野 建(産総研)・志村大輔・太縄陽介・佐々木浩紀・山田浩治・西 英隆・土澤 泰・浮田茂也・佐々木美紀子(PETRA)・森 雅彦(産総研)
C-3-25 高非対称マッハ・ツェンダー干渉計を装荷した狭線幅シリコンフォトニック波長可変レーザ
  ○唐 睿・北 智洋・山田博仁(東北大)
C-3-26 Si-SiN複合導波路を用いたマッハツェンダ干渉計の温度依存性低減
  ◎開 達郎・福田 浩・山田浩治・山本 剛(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 荒川太郎(横浜国大)

[シリコンフォトニクス(3)]

C-3-27 (依頼講演30分)低温薄膜シリコン技術を用いた多層光回路技術
  ○武井亮平・前神有里子・面田恵美子・榊原陽一・森 雅彦・亀井利浩(産総研)
C-3-28 三次元シリコン光集積回路に向けた層間偏波ビームスプリッタの設計
  ○渥美裕樹・武井亮平・岡野 誠(産総研)・雨宮智宏(東工大)・榊原陽一・森 雅彦(産総研)
C-3-29 相変化材料を用いたSi光導波路の透過率トリミング法
  ◎江口隆太郎・津田裕之(慶大)
C-3-30 量子ドットレーザによるSi光集積回路での戻り光雑音の低減
  ○水谷健二・賣野 豊・中村隆宏(PETRA)・荒川泰彦(東大)

休 憩(16:00 再開)  座長 山本直克(NICT)

[プラズモン・ナノ光回路]

C-3-31 プラズモニックブラックポールにおけるギャップ領域の影響
  山内潤治・◎大機慎太朗・中野久松(法政大)
C-3-32 プラズモニックギャップ導波路を用いた3次元バンドパスフィルタの検討
  柴山 純・◎和田祐輔・山内潤治・中野久松(法政大)
C-3-33 フォトニック結晶の透過及び反射に対するウムクラップ散乱の影響
  ○中村厚信(阿南高専)
C-3-34 中赤外金属薄膜サブ波長多重格子構造偏光子の格子形状変化が光学特性に及ぼす影響
  ◎柿沼 洋・樋口翔吾・清水 淳・白石和男・依田秀彦・大野泰司(宇都宮大)

3月11日 13:00〜16:15 フォレストハウス 1F F108 座長 小林秀幸(OKI)

[光信号処理(1)]

C-3-35 (依頼講演30分)光ファイバ接続型96 GHz帯ミリ波レーダシステムの基本構成技術-空港面RoF伝送特性評価-
  ○二ッ森俊一・森岡和行・河村暁子・岡田国雄・米本成人(電子航法研)
C-3-36 バランス受光と強度変調を用いたOOK-PAM4信号フォーマット変換回路
  ○瀧口浩一(立命館大)
C-3-37 40GHz繰り返し光パルスのインターリーブ特性評価
  ○植之原裕行(東工大)・小西 毅・長谷川 誠(阪大)
C-3-38 全光ゲート型モードロックパルスレーザの100GHz, 2psパルス発生特性研究
  ◎南出雄佑・板垣 元・長広憲幸・渋谷俊憲・上野芳康(電通大)
C-3-39 全光ロジックゲートの応答時定数に対する同一波長光加速特性の比較研究
  ○中根隆晃・板垣 元・南出雄佑・上野芳康(電通大)

休 憩(14:45 再開)  座長 小川憲介(フジクラ)

[光信号処理(2)]

C-3-40 (依頼講演30分)KTN結晶を用いた可変焦点レンズ
  ○宮津 純・今井欽之・川村宗範・小林潤也・阪本 匡(NTT)
C-3-41 リスケーリング高精度化によるKTN SS-OCTのSNR向上
  ○上野雅浩・豊田誠治・坂本 尊・佐々木雄三・小林潤也・阪本 匡(NTT)
C-3-42 WSS 透過帯域における光OFDM信号チャネル間隔による受信特性
  ○小林秀幸(OKI)・小栗淳司(古河電工)・斉藤洋之・湊 直樹(OKI)・河原 亮・加木信行(古河電工)・玉井秀明(OKI)
C-3-43 光逆高速フーリエ変換回路を用いた光OFDM信号生成の基礎検討
  ◎三輪貴明・瀧口浩一(立命館大)
C-3-44 半導体マッハツェンダ変調器の非線形性を用いた平坦な光周波数コムブロック生成
  ◎横田信英・三木貴裕・阿部晃一郎・八坂 洋(東北大)

3月13日 9:15〜11:30 フォレストハウス 1F F108 座長 小林弘和(高知工科大)

[光導波路解析]

C-3-45 (依頼講演30分)光デバイスの最適化設計
  ○辻 寧英(室工大)・平山浩一・安井 崇(北見工大)
C-3-46 埋め込み型屈曲光導波路における最適なコア位置に関する一考察
  ◎谷田部 漠・仁藤雄大・山内潤治・中野久松(法政大)
C-3-47 導波路カプラを用いた三原色合波器の改良
  山内潤治・○渡邊裕人・藤村峻也・中野久松(法政大)
C-3-48 導波モード共鳴ミラーを用いた垂直共振器の理論検討
  ○近藤知明・裏 升吾(京都工繊大)・Robert Magnusson(The Univ. of Texas Arlington)
C-3-49 周期構造光導波路における非線形定数γの算出法に関する検討
  ◎佐藤孝憲・牧野俊太郎・石坂雄平・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)
C-3-50 波面整合法によるPLC型2モード合分波器の広帯域化に関する検討
  ◎山下陽子・増本浩平・牧野俊太郎・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)・半澤信智・坂本泰志・松井 隆・辻川恭三・山本文彦(NTT)
C-3-51 TO帯用広帯域マルチモード干渉カプラの波面整合法による設計
  ○杉山昂輝・津田裕之(慶大)
C-3-52 フルベクトル有限要素ビーム伝搬法に基づく波面整合法
  ◎牧野俊太郎・石坂雄平・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)

3月13日 13:00〜15:15 フォレストハウス 1F F108 座長 石榑崇明(慶大)

[光導波路回路]

C-3-53 完全周回フラットトップ1×4光サブキャリア合分波器
  ○郷 隆司・橋詰泰彰(NTT)
C-3-54 DC-DP-16QAM信号受信用ヘテロジニアス集積型PLC
  ○倉田優生・橋詰泰彰・青笹真一・井藤幹隆・橋本俊和・田野辺博正・中西泰彦・吉田英二・福山裕之・山崎裕史・郷 隆司・横山春喜・村本好史(NTT)
C-3-55 石英系平面光波回路とスポットサイズ変換器集積レーザとの直接光結合によるマルチレーン光学系検討
  ○大山貴晴・土居芳行・小林 亘・田中拓也・金澤 慈・高畑清人・三条広明・橋本俊和(NTT)
C-3-56 GE-PON光トランシーバ向け導波路型Ge-PIN-PD
  ○小野英輝・下山隆史・奥村滋一・八重樫浩樹・佐々木浩紀(PETRA)
C-3-57 Fabrication of a long-length microfiber by using a CO2 laser
  ○PENG WANG・Hongpu Li(Shizuoka Univ.)
C-3-58 クリスタル/アモルファスSi光回路の同一平面内集積に向けた二導波路間結合構造の検討
  ◎伊東憲人・久能雄輝・姜 晙炫・林 侑介・鈴木純一・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)
C-3-59 狭阻止帯域のためのHfO2グレーティング装荷Si導波路の検討
  ○榊原健太郎・端山喜紀・武田正行・中津原克己(神奈川工科大)
C-3-60 共振器集積導波モード共鳴フィルタのグレーティング位置依存性
  ○浅井鴻佑・近藤知明・井上純一(京都工繊大)・金高健二(産総研)・裏 升吾(京都工繊大)
C-3-61 共振器集積導波モード共鳴フィルタの複素応答の理論解析
  ○奥田弘樹・裏 升吾・井上純一(京都工繊大)

3月13日 9:30〜11:30 フォレストハウス 1F F109 座長 佐藤功紀(古河電工)

[光スイッチ・光増幅器]

C-3-62 (依頼講演30分)極小径PDへのレンズ集積技術を用いたFPCベース高速光トランシーバ
  ○菅原茉莉子・白石 崇・八木澤孝俊・角田有紀人・奥 秀樹・井出 聡・田中一弘(富士通研)
C-3-63 PPLN導波路を用いた偏波多重信号の位相感応光増幅
  ○梅木毅伺・風間拓志・忠永 修・圓佛晃次(NTT)・遊部雅生(東海大)・宮本 裕・竹ノ内弘和(NTT)
C-3-64 インライン位相感応増幅器の搬送波抽出部高感度化と雑音特性評価
  ○圓佛晃次・梅木毅伺・忠永 修(NTT)・遊部雅生(東海大)・竹ノ内弘和(NTT)
C-3-65 光モードスイッチのクロストーク予備的検討
  ○ヒンブル ルーク・田中龍之・リアン イマンシャ・姜 海松・浜本貴一(九大)
C-3-66 2段接続MZIからなる全光スイッチ制御のための多層グラフェンにおける透過率および位相変化の検討
  ○高橋みさき・岸川博紀・後藤信夫・柳谷伸一郎(徳島大)
C-3-67 オフチップ偏波ダイバーシティ4×4 Si細線光スイッチの特性評価
  ○谷澤 健・鈴木恵治郎・須田悟史・コン グァンウェイ・池田和浩・並木 周・河島 整(産総研)
C-3-68 ZrO2-SiO2系高ΔPLCを用いた超小型8アレイ8×1スイッチの開発
  ○内田泰芳・山﨑慎太郎・高橋正典・長谷川淳一・八木 健(古河電工)

3月13日 13:00〜14:30 フォレストハウス 1F F109 座長 柳生栄治(三菱電機)

[光変調器]

C-3-69 (依頼講演30分)電気光学ポリマーを用いたハイブリッド導波路変調器の応用
  ○横山士吉(九大)
C-3-70 (依頼講演30分)消光比及びチャープ可変マッハ・ツェンダ光変調器
  ◎山口祐也(早大)・中島慎也・菅野敦史・川西哲也(NICT)・井筒雅之(JSPS)・中島啓幾(早大)
C-3-71 有機EOポリマーを用いたマッハ・ツェンダー干渉計型光デバイスの高周波動作
  ○本谷将之・細川洋一・石川佳澄・及川 哲・市川潤一郎(住友大阪セメント)・山本和広・横山士吉(九大)・前田大輔・安井 圭・小澤雅昭(日産化学工業)・大友 明(NICT)
C-3-72 並列MZ変調器による2トーン光生成に関する検討
  ○今村竜眞・中村守里也(明大)
C-4. レーザ・量子エレクトロニクス

3月11日 9:00〜11:45 フォレストハウス 1F F110 座長 八木英樹(住友電工)

C-4-1 100G-CWDM4向け直接変調DFBレーザのビット誤り率評価
  ◎深町俊彦・中島崇之・明石光央・中村 厚・佐久間 康・早川茂則・鷲野 隆・向久保 優・岡本 薫・元田勝也・直江和彦・中原宏治・田中滋久・魚見和久(日本オクラロ)
C-4-2 InGaAlAs BHレーザの駆動電流削減量評価と放熱効果解析
  ○進藤隆彦・小林 亘・小木曽義弘・藤原直樹・伊賀龍三・大礒義孝・石井啓之(NTT)
C-4-3 共振器損失直接変調による半導体レーザの高速動作
  ○三枝 慈・白鳥智史・横田信英(東北大)・小林 亘(NTT)・八坂 洋(東北大)
C-4-4 アクティブMMI-LDの光子間緩和振動による17.2GHz帯域幅の確認
  ○北野拓也・ウディン モハマドナシル・洪 秉宙(九大)・田島章雄(NEC)・加藤和利・浜本貴一(九大)
C-4-5 λ/4位相シフトGaInAsP/InP半導体薄膜DFBレーザの室温連続動作
  井上大輔・平谷拓生・◎冨安高弘・厚地祐輝・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 梅沢俊匡(NICT)

C-4-6 Ultra-compact and High-speed Electro-absorption Modulator Integrated VCSEL
  Hamed Dalir・Akihiro Matsutani・◎Fumio Koyama(Tokyo Tech)
C-4-7 面発光レーザ集積フォトニクスのための混晶化を用いた面内バンドギャップ制御
  ○菊池麻子・松谷晃宏・小山二三夫(東工大)
C-4-8 横方向結合共振を用いた端面発光型レーザの高速化の検討II
  ◎谷口寛樹・Dalir Hamed・坂口孝浩・小山二三夫(東工大)
C-4-9 波長の異なるデータ光とセット光を用いたANDゲート光フリップ・フロップ動作
  ○仲尾一也・林 大介・片山健夫・河口仁司(奈良先端大)
C-4-10 VCSELとの横方向集積によるVortexビームアレイ
  ◎田辺賢司・顧 暁冬・松谷晃宏・小山二三夫(東工大)

3月11日 13:00〜16:15 フォレストハウス 1F F110 座長 有賀 博(三菱電機)

C-4-11 薄層InAlAs増倍層を有するAPDの50Gbit/s高速・高感度動作
  ○名田允洋・横山春喜・村本好史・松崎秀昭(NTT)
C-4-12 25Gbit/s 4チャンネル レンズ集積型PDアレイの高均一動作
  ◎胡 匡洋・濱田 博・鷲野 隆・佐久間 康・早川茂則・家村光貴・豊中隆司(日本オクラロ)
C-4-13 薄膜BJB構造によるλ/4位相シフトDFBレーザとPIN-PDのモノリシック集積
  ◎井上大輔・平谷拓生・冨安高弘・厚地祐輝・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)
C-4-14 UTC-PDアレイと光位相調整器によるコヒーレントテラヘルツ波発生デバイスの試作
  ○春木 隼・武内翔太・佐熊一輝・加藤和利(九大)・久武信太郎・永妻忠夫(阪大)
C-4-15 Optimization of RSOA for Self-Seeded Colorless WDM-PON Transmitters
  ○Wenhui Zhan・Takuo Tanemura・Yuxiao Zeng(The Univ. of Tokyo)・Shunya Yamauchi・Masaru Mukaikubo(Oclaro Japan)・Yoshiaki Nakano(The Univ. of Tokyo)
C-4-16 SOAによる40Gbit/s EADFBレーザの光出力・チャープ同時補償
  ○小林 亘・荒井昌和・藤澤 剛・佐藤具就・伊藤敏夫・山中孝之・三条広明(NTT)

休 憩(14:45 再開)  座長 田中 有(富士通研)

C-4-17 スーパールミネッセントダイオードを用いた1.8μm帯広帯域光源
  ○辻田 翔(阪府大)・小野 純(アンリツデバイス)・三瀬一明・下瀬佳治・森 浩・山田敦史(アンリツ)・前田有紀奈・千田孝祐・小山長規・山田 誠(阪府大)
C-4-18 パルス変調を用いた分散チューニングレーザによるOCTシステムの光到達深度の向上
  ○田久保勇也・山下真司(東大)
C-4-19 複数光線を用いたチューナブルLD用波長モニタの実装トレランス拡大
  ○望月敬太・野上正道・有賀 博(三菱電機)
C-4-20 波長チューナブル光源における高速波長切替技術の検討
  ◎上野雄鋭・望月敬太・長谷川清智・野上正道(三菱電機)
C-4-21 TDA-DFBレーザアレイを用いた多チャンネル切替の予備検討
  ○下小園 真・金井拓也・石井啓之(NTT)
C-4-22 モジュール内蔵波長ロッカを用いたフィードバック制御によるTDA-DFBレーザの高速波長切替
  ○木村凌河・立本雄大・佐熊一輝・恩地裕和(九大)・下小園 真・石井啓之(NTT)・加藤和利(九大)
C-5. 機構デバイス

3月12日 13:30〜15:30 コラーニングハウスⅡ 2F C601 座長 上野貴博(日本工大)

C-5-1 接触不良による接触点の減少とインダクタンス値増加の関係
  ◎佐藤友哉・林 優一・水木敬明・曽根秀昭(東北大)
C-5-2 シングルモードファイバ用SFコネクタの接続特性
  ○長瀬 亮(千葉工大)・小林 勝(NTT-AT)・阿久津将人(千葉工大)
C-5-3 分岐光線路における損失変動検出方法に関する研究
  ○遠藤隆昭・長瀬 亮(千葉工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 関川純哉(静岡大)

C-5-4 Pt,Pd接点対間に生じる開離時アークの陰極輝点の数
  ◎鈴木真悟・関川純哉(静岡大)
C-5-5 高速度分光撮影法を用いた48V9A直流回路における開離時アーク維持中の陰極接点表面変化領域の測定
  ◎中村真人・関川純哉(静岡大)
C-5-6 赤・青色LEDを光源とした水耕栽培への適用に関する研究
  ◎MUQRIN ALOTAIBI・上野貴博(日本工大)
C-5-7 小電力伝達用金メッキスリップリングの接触電圧波形の変動分の検討
  ○武正 豊・上野貴博・澤 孝一郎・渡辺克忠(日本工大)・山野井 勝(日本電産サーボ)
C-6. 電子部品・材料

3月10日 13:00〜16:00 コラーニングハウスⅡ 2F C602 座長 小舘淳一(NTT)

C-6-1 触媒反応支援CVD法によるZnO膜成長におけるN2O添加初期成長層の効果
  森岡 真・石塚侑己・大橋優樹(長岡技科大)・片桐裕則・大石耕一郎(長岡高専)・玉山泰宏・○安井寛治(長岡技科大)
C-6-2 超音速ノズルから放出された触媒反応生成H2Oビームエネルギーのノズル開口角依存性
  ○寺口祐介・中村友紀・石塚侑己・高橋一匡・玉山泰宏・安井寛治(長岡技科大)
C-6-3 非単結晶基板上に成長したⅢ族窒化物半導体薄膜の結晶性および光学的特性
  ◎石崎翔太・村上佳詞・松永竜弥・モハマド イドハム・佐藤祐一(秋田大)
C-6-4 不純物をドープした非晶質基板上Ⅲ族窒化物半導体薄膜の電気的特性の評価
  ◎村上佳詞・石崎翔太・ヌル アイン・村木佑平・佐藤祐一(秋田大)
C-6-5 Ⅲ族窒化物薄膜太陽電池における透明下地層用In2O3系薄膜の低抵抗率化
  ◎村木佑平・石崎翔太・村上佳詞・畠山 穣・佐藤祐一(秋田大)
C-6-6 溶液成長法によるSnS堆積時の撹拌の影響
  鈴木大司・○高野 泰・石田明広(静岡大)

休 憩(14:45 再開)  座長 坂本 尊(NTT)

C-6-7 2.5D-IC向け低温SiNx膜の電気特性
  ○武山真弓(北見工大)・小林靖志(富士通研)・佐藤 勝(北見工大)・中田義弘・中村友二(富士通研)・野矢 厚(北見工大)
C-6-8 TSVに適用可能なZrN/Zr3N42層バリヤの低温作製
  ○佐藤 勝・武山真弓・野矢 厚(北見工大)
C-6-9 8角形MOSFET型温度検出素子の作製評価
  ○山崎義人・貝和航陽・原田知親(山形大)
C-6-10 導電膜断面上に成長させたZnOナノロッドを電子放出源とした横方向電界放出型発光デバイスの構造の改良
  ◎三浦 悠・佐藤知正・平手孝士(神奈川大)
C-6-11 振動法によるDNA増幅の可能性
  ○松下岳史・伊藤 啓・鈴木 温・井上和仁・安積良隆・山口栄雄(神奈川大)
C-7. 磁気記録・情報ストレージ

3月12日 13:00〜14:45 コラーニングハウスⅡ 1F C509 座長 神邊哲也(昭和電工エレクトロニクス)

C-7-1 LLG方程式を用いたグラニュラ媒体の磁化反転計算
  ○秋田谷尚紀・村岡裕明・Greaves Simon(東北大)
C-7-2 アレイヘッドを用いたITI抑制効果
  ○神田雅生・村岡裕明(東北大)
C-7-3 グラニュラ微細構造に基づいた再生応答のモデリング
  ○神 拓磨・村岡裕明・Simon Greaves(東北大)

休 憩(14:00 再開)

C-7-4 マイクロ波アシスト磁気記録における媒体の磁気異方性定数が磁化状態に及ぼす影響
  ○古澤椋太・古賀理樹・赤城文子・吉田和悦(工学院大)
C-7-5 マイクロ波アシスト磁気記録方式における高周波磁界発生素子の負の磁気異方性が発振磁界に及ぼす影響
  ◎古賀理樹・田端 涼・赤城文子・吉田和悦(工学院大)
C-7-6 シングル磁気記録におけるアレイヘッド再生に対するSDNPの性能に関する一検討
  ○河村峻哉・岡本好弘・仲村泰明・大沢 寿(愛媛大)・金井 靖(新潟工科大)・村岡裕明(東北大)
C-8. 超伝導エレクトロニクス

3月11日 9:00〜12:15 プリズムハウス 1F P114 座長 藤巻 朗(名大)

C-8-1 動的に再構成可能な単一磁束論理ゲートを用いたALUの設計と評価
  西本昇平・○山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-2 超伝導集積回路のグランド電流による影響の低減化検討
  ○鈴木秀雄・彭 析竹・吉川信行(横浜国大)
C-8-3 高密度単一磁束量子シフトレジスタメモリシステムの実装
  ○田中雅光・藤巻 朗(名大)
C-8-4 非対称3接合SQUIDを用いた超伝導ループドライバの検討
  ○宮西 駿・五十嵐 丈・高 澤時・鈴木秀雄・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-5 1-k bit低消費電力化シフトレジスタメモリの設計
  ○高橋敏弘・沼口 涼・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-6 SFQ/CMOSハイブリッドメモリにおけるデコーダの低消費電力化
  ○今野 元・佐々木悠太・彭 析竹・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)

休 憩(10:45 再開)  座長 高木直史(京大)

C-8-7 Design of Extremely Energy-Efficient Hardware Algorithm Using Adiabatic Superconductor Logic
  ○Qiuyun Xu・Yuki Yamanashi・Nobuyuki Yoshikawashi(Yokohama National Univ.)
C-8-8 単一磁束量子回路のパルス到着タイミングを最適化する配置配線手法
  ○西村 翔・高木一義・高木直史(京大)
C-8-9 複合イベント処理用SFQ Complex Event Detector回路の設計と評価
  ○小野智裕・坂下洋介・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-10 機能を拡張した8ビットシリアル単一磁束量子マイクロプロセッサの設計
  ○佐藤 諒・高田賢介・田中雅光・藤巻 朗(名大)・高木一義・高木直史(京大)
C-8-11 ミニマルAQFPセルライブラリを用いた8 bit加算器の動作実証
  ◎竹内尚輝・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-12 中性子イメージングに向けた単一磁束量子エンコーダの設計と評価
  ◎上阪 岬・喜多佑真・神谷恭平・藤巻 朗(名大)
C-9. 電子ディスプレイ

3月10日 10:30〜12:00 フォレストハウス 1F F102 座長 木村 睦(龍谷大)

C-9-1 (依頼講演30分)光ファイバを用いたレーザーバックライト
  ○藤枝一郎(立命館大)
C-9-2 (依頼講演30分)有機薄膜トランジスタの研究開発と実用化に向けた展望
  ○北村雅季(神戸大)
C-9-3 (依頼講演30分)酸化亜鉛系薄膜デバイス応用の新展開
  ○前元利彦・孫 屹・小池一歩・矢野満明・佐々誠彦(阪工大)

3月10日 13:30〜16:30 フォレストハウス 1F F102 座長 志賀智一(電通大)

C-9-4 (依頼講演30分)フィールドエミッタアレイの開発と電子素子への応用
  ○後藤康仁(京大)
C-9-5 (依頼講演30分)酸化物半導体薄膜トランジスタの特性解析と高性能化
  ○藤井茉美・Soria Bermundo Juan Paolo・山﨑はるか・石河泰明・浦岡行治(奈良先端大)
C-9-6 (依頼講演30分)IGZO TFTのオフリーク電流機構に関するシミュレーション検討
  ○鎌倉良成・脇村 豪・山内祥光(阪大)

休 憩(15:15 再開)  座長 新田博幸(ジャパンディスプレイ)

C-9-7 Poly-Si TFTを用いたハイブリッド型温度センサの特性比較
  ○木藤克哉・林 久志・北島秀平・松田時宜・木村 睦(龍谷大)
C-9-8 Poly-Si TFTとIGZO TFTを用いたハイブリッド型温度センサ
  ○林 久志・木藤克哉・北島秀平・松田時宜・木村 睦(龍谷大)
C-9-9 酸化物半導体TFTを用いたタッチパネル回路の特性解析
  ○古我祐貴・松田時宜(龍谷大)・古田 守(高知工科大)・木村 睦(龍谷大)
C-9-10 静電容量方式タッチパネルを用いた皮膚インピーダンス計測
  ◎森本祐平・米田亮太・服部励治(九大)
C-9-11 エレクトロクロミックディスプレイの駆動電圧最適化と階調駆動
  ○今津貴雅(九大)・辻 和明・岡田吉智・八代 徹(リコー)・服部励治(九大)
C-10. 電子デバイス

3月10日 10:30〜11:45 フォレストハウス 1F F103 座長 葛西誠也(北大)

C-10-1 低真空熱窒化処理によるNi 窒化物トランジスタの作製と評価
  ○佐々木凱生・松原 暉・市川和典・赤松 浩(神戸高専)
C-10-2 ミリ波帯用Si基板上AlGaN/GaN HEMT
  ○片山雄貴・Dennis Christy・為末圭一・江川孝志・分島彰男(名工大)
C-10-3 GaAsSb/InGaAsヘテロ接合を用いたダブルゲートトンネルFETにおけるI-V特性の不純物濃度依存性
  ◎岩田真次郎・大橋一水・宮本恭幸(東工大)
C-10-4 DC-5.12GHz, 16mW, 広帯域可変利得アンプ
  ○木内裕介・岡田 晃・黒田忠広(慶大)
C-10-5 4ch集積ドライバモジュールにおけるコイルレス化による小型化検討
  ◎脇田 斉・長谷宗彦・山中祥吾・田野辺博正・野坂秀之(NTT)

3月11日 9:15〜11:45 フォレストハウス 1F F103 座長 前澤宏一(富山大)

C-10-6 円筒曲面に設置したa-Si太陽電池の発電量推定
  ○山口雄一・柴崎 衛・谷内利明(東京理科大)
C-10-7 サイリスタモノリシック集積回路のSPICEモデリング
  ○藤本貴士・井草正寛(富士ゼロックス)
C-10-8 モニタリングシステムの電源部の開発
  ◎端崎 諄・北川章夫(金沢大)
C-10-9 くし歯型MEMS共振器の共振特性と蓄積エネルギー
  ◎永村真也・石毛剛志・石橋孝一郎(電通大)
C-10-10 アメーバ型SATアルゴリズムの電子回路実装と動作速度
  ○若宮 遼・葛西誠也(北大)・青野真士(東工大)・成瀬 誠(NICT)・巳波弘佳(関西学院大)

休 憩(10:45 再開)  座長 新井 学(新日本無線)

C-10-11 THz帯域を目指した新構造可変位相シフタの提案
  ○中野大輔・森 雅之・前澤宏一(富山大)・石井 仁(豊橋技科大)・安藤浩哉(豊田高専)
C-10-12 金属メッシュ付き単層グラフェンによるテラヘルツ波増幅
  ◎板津太郎・佐野栄一(北大)・矢部裕平・Victor Ryzhii・尾辻泰一(東北大)
C-10-13 CNT塗布不織布のマイクロ波帯電磁波吸収特性
  ○佐野栄一(北大)・秋庭英治(クラレリビング)
C-10-14 InAsナノワイヤ/CMOS異種技術集積化とセンサ応用の可能性
  ○島本一成・細野 優・小原一馬・和保孝夫・荻野雄大・下村和彦(上智大)
C-12. 集積回路

3月11日 9:30〜12:00 フォレストハウス 1F F107 座長 杉本泰博(中大)

[RF増幅器]

C-12-1 広帯域可変利得アンプの高線形化に関する検討
  ○金子 徹・宮原正也・松澤 昭(東工大)
C-12-2 微細MOSFETを用いたインダクティブディジェネレーションLNAにおける外付ゲート・ソース間キャパシタの影響
  ◎小川巧馬・森下賢幸・小椋清孝・伊藤信之(岡山県立大)
C-12-3 オンチップバランを用いたCMOS差動低雑音増幅器の設計
  ◎松田茂郷・木原崇雄・野々村尚樹・吉村 勉(阪工大)
C-12-4 離散時間アナログ回路を用いた広帯域低域通過フィルタの検討-100Gbps無線通信用離散時間アナログ型イコライザ-
  ◎森下陽平・齊藤典昭・水野紘一・高橋和晃(パナソニック)
C-12-5 デジタルRF受信機のアナログフロントエンド部のシステム設計
  ○木原崇雄・久樹宏司・中島大地・吉村 勉(阪工大)

休 憩(11:00 再開)  座長 藤本竜一(東芝)

[PLL・発振器]

C-12-6 電源電圧雑音に不感なLC発振器の検討
  ◎木村健将・岡田健一・松澤 昭(東工大)
C-12-7 負抵抗ブースタを用いた水晶発振器の起動エネルギ削減手法の検討
  ◎パック ジフン・伊藤浩之・石原 昇・益 一哉(東工大)
C-12-8 アウトフェーズ送信機のための位相変調可能なPLL発振器の設計
  ◎和久田翔吾・塩見英久・岡村康行(阪大)
C-12-9 カスケード型IL-PLLにおける逓倍比の最適化に関する検討
  ◎吉岡 透・中田憲吾・岡田健一・松澤 昭(東工大)

3月11日 13:00〜16:15 フォレストハウス 1F F107 座長 土谷 亮(京大)

[ミリ波]

C-12-10 3パラメータPADモデルを用いたミリ波帯高精度モデリング
  ◎河合誠太郎・岡田健一・松澤 昭(東工大)
C-12-11 ミリ波注入同期型周波数逓倍器の負性コンダクタンス改善の検討
  ◎桂木真希彦・近藤智史・岡田健一・松澤 昭(東工大)
C-12-12 140GHz帯パッケージ小型アンテナの検討
  ○塩崎亮佑・佐藤潤二(パナソニック)
C-12-13 140GHz帯CMOSオンチップアンテナの高利得化検討
  ○佐藤潤二・塩崎亮佑(パナソニック)
C-12-14 140GHz帯MIMOレーダーシステム向け40nm CMOS RFフロントエンドの一検討
  ◎阿部敬之・森下陽平・佐藤潤二(パナソニック)

休 憩(14:30 再開)  座長 原田知親(山形大)

[電源]

C-12-15 ロジックインメモリベース不揮発FPGA用電源制御モジュールの設計
  ○鈴木大輔・田畑佑樹・羽生貴弘(東北大)
C-12-16 自律制御型スケーラブル電源技術
  ○萬 恭明・白井太郎・西 亮輔・安井 隆(リコー)
C-12-17 RFエネルギーハーベスティング回路の高感度化設計指針
  ○羅 丹・更田裕司(東大)・松永賢一・森村浩季(NTT)・桜井貴康・高宮 真(東大)
C-12-18 電流不連続モード降圧型DC-DCコンバータにおけるSingle-Inductor Single-OutputとSingle-Inductor Dual-Outputの効率の比較
  ○山内善高・更田裕司・桜井貴康・高宮 真(東大)
C-12-19 太陽電池のための低消費電力MPPTシステムにおけるAD変換器を用いない電力計算回路の研究
  ○新田龍一郎・小舘直人・杉本泰博(中大)
C-12-20 AD変換器を必要としない電力計算回路を用いた太陽電池のための低消費電力MPPTシステムの研究
  ○小舘直人・新田龍一郎・杉本泰博(中大)
C-12-21 間欠動作参照電圧源を用いた低消費電力スイッチング電源回路
  ○小川太一・上野武司・宮崎隆行・板倉哲朗(東芝)

3月13日 9:30〜12:00 フォレストハウス 1F F107 座長 鈴木弘明(日本写真印刷)

[デジタル回路]

C-12-22 マスタースレーブ型及びエッジトリガー型識別再生回路の性能指標DPIを用いた評価
  ○大川典男・大島慶太(都立産技高専)
C-12-23 終了検知信号を用いた自己同期回路における基板電圧の動的制御
  ○田村雅人・池田 誠(東大)
C-12-24 負荷容量よりも小さい容量値を有するタンクキャパシタによる高効率断熱充電蓄電技術
  ○中田俊司(近畿大)・細川淳平(金沢大)・牧野博之(阪工大)・松田吉雄(金沢大)

休 憩(10:30 再開)  座長 鈴木弘明(日本写真印刷)

[基盤技術]

C-12-25 SEU耐性評価のためのレイアウト面積の概算
  ○崔 伝琪・池田 誠(東大)
C-12-26 段階的低消費電力化ASIC設計法の検討
  ○草場 律・大西隆之・岩崎裕江・西田享邦・池田充郎・嵯峨田 淳・清水 淳(NTT)
C-12-27 確率変動緩和機構に基づくMTJベース真性乱数生成器の構成
  ◎大澤悟史・小西貴之・鬼沢直哉・羽生貴弘(東北大)
C-12-28 DRAM動作領域におけるSTT-RAM読み出し安定性の検討
  ◎風間大和・河原尊之(東京理科大)
C-12-29 ISFETアレイにおける基板電圧制御を用いた温度特性補償
  ◎多木 真・河原尊之(東京理科大)
C-12-30 8 角形MOSFET 型応力検出素子の試作評価
  ○貝和航陽・山﨑義人・原田知親(山形大)

3月13日 13:00〜17:00 フォレストハウス 1F F107 座長 吉田 毅(広島大)

[データコンバータ]

C-12-31 ダイナミック積分器を用いた2次Δ∑変調器
  ◎小原一馬・松芝 亮・和保孝夫(上智大)
C-12-32 一時昇圧比較器を用いた0.5-V, 1.2-GHz, 6-bit Flash ADC
  ◎岩元雅太郎・大畠賢一(鹿児島大)
C-12-33 参照電圧切替スイッチを有する非同期バイナリサーチ型ADC
  ○田中公貴・齋藤 涼・黒田忠広・石黒仁揮(慶大)
C-12-34 確率的直並列型A/D変換器のアーキテクチャに関する研究
  ○今村 竜・北川章夫・藪見啓輔(金沢大)
C-12-35 低電源電圧における電流型DACと抵抗型DACの比較
  ○川嶋理史・宮原正也・松澤 昭(東工大)
C-12-36 同期型コンパレータのエラーレート低減に向けた一考察
  ○濵松昌宗・井口俊太・高宮 真・桜井貴康(東大)
C-12-37 遅延素子バラツキを考慮したTDCに関する一考察
  ○赤松雄貴・安田 彰・吉野理貴・中村有輝・石川悠介・高橋 大(法政大)
C-12-38 遅延器を用いたTDCのノイズ低減に関する研究
  ○中村有輝・渡邉裕紀・西勝 聡・安田 彰・吉野理貴(法政大)

休 憩(15:15 再開)  座長 吉村隆治(ローム)

[有線通信]

C-12-39 標準CMOS技術による単一光子アバランシェフォトダイオード
  ○楊 驍・朱 弘博・名倉 徹・浅田邦博(東大)
C-12-40 電流増幅付き光帰還回路を用いた低雑音・高速光検出回路
  ○秋葉 誠(NICT)
C-12-41 光受信回路におけるオフセット補償回路の低雑音化の検討
  ◎本田健太郎・野坂秀之(NTT)
C-12-42 アイドル挿入機能付バースト対応2段構成CDR回路の応答性能
  ○桂井宏明・野河正史・木村俊二(NTT)
C-12-43 プリエンファシス機能付き25Gb/s動作出力バッファ回路の試作評価
  ○田中友規・岸根桂路(滋賀県立大)・土谷 亮(京大)・尾本大地・稲葉博美(滋賀県立大)
C-12-44 低電力フレーム検索回路における遅延時間制御手法の一検討
  ◎有川勇輝・川合健治・重松智志(NTT)
C-12-45 要求性能に応じた適応制御による周波数領域フィルタの低電力化
  ○柴山充文・細川晃平(NEC)
C-13. 有機エレクトロニクス

3月10日 9:45〜11:30 フォレストハウス 1F F101 座長 加藤景三(新潟大)

C-13-1 スプレーコートによるPEDOT/PSS薄膜作製と熱電特性評価
  ◎鴻野晃洋・小松武志・中村二朗(NTT)
C-13-2 イオンプレーティング法により上部電極形成した透明有機EL素子
  ○佐野弘尚・石田良太・倉 達也・藤田俊介・中 茂樹・岡田裕之(富山大)・高井健志(不二越)
C-13-3 有機ELの陽極界面制御における反応性自己組織化膜の効果
  小野爽太郎・金 性湖・田中邦明・○臼井博明(東京農工大)

休 憩(10:45 再開)  座長 鴻野晃洋(NTT)

C-13-4 Effect of Nanopiller Height on Plasmonic Organic Polymer Solar Cells Fabricated by Thermal Nanoimprinting Technique
  ◎Apichat Pangdam(Niigata Univ.)・Jing Yang・Jiabao Li(National Univ. of Singapore)・Kazunari Shinbo・Keizo Kato・Futao Kaneko(Niigata Univ.)・Chuchaat Thammacharoen(Chulalongkorn Univ.)・Minghui Hong(National Univ. of Singapore)・Sanong Ekgasit(Chulalongkorn Univ.)・Akira Baba(Niigata Univ.)
C-13-5 電気泳動法による製膜のためのダイヤモンドナノ粒子のTEM観察
  ○後藤洋介(東京農工大)・大石不二夫(神奈川大)・田中邦明・臼井博明(東京農工大)
C-13-6 C16TABを用いた有機太陽電池のタンデム構造の特性
  ◎大塚百合香・齋藤綾香・田島玲奈・小澤あつみ・今井 元(日本女子大)
C-14. マイクロ波・ミリ波フォトニクス

3月11日 9:00〜11:45 フォレストハウス 1F F111 座長 來住直人(電通大)

C-14-1 FRPM管壁に沿って伝搬するマイクロ波モードの光電界センサを用いた測定
  ◎上野文聖・東 良幸・村田博司・岡村康行(阪大)・奥田忠宏・硲 昌也(栗本鐵工)
C-14-2 広帯域CW分光による液体の誘電緩和測定に向けた信号処理法の検討
  ◎中村昌人・田島卓郎・味戸克裕・小泉 弘(NTT)
C-14-3 Characterization of a Horn Antenna at 125 GHz Based on Electro-optic Near-field Measurements
  ◎Hai Huy Nguyen Pham・Shintaro Hisatake・Tadao Nagatsuma(Osaka Univ.)
C-14-4 共鳴トンネルダイオードを用いたTHz三次元イメージング
  ◎金井伸也(パイオニア)・向井俊和(ローム)
C-14-5 ダブルロックイン法によるテラヘルツ位相計測の精度向上
  ◎小田祐己・久武信太郎・永妻忠夫(阪大)

休 憩(10:30 再開)  座長 戸田裕之(同志社大)

C-14-6 Offset-Frequency-Spaced Two-Tone Optical Coherent Detection of 16-Quadrature-Amplitude-Modulation Radio-over-Fiber Signal
  ○Toshiaki Kuri・Takahide Sakamoto・Tetsuya Kawanishi(NICT)
C-14-7 波長チャープ変調のための非等分配ラットレース回路一体型電気光学変調素子
  ○山本勝之・河合 正・榎原 晃(兵庫県立大)・川西哲也(NICT)
C-14-8 光ビート法で発生させた周波数安定化マイクロ波信号の光学位相板を用いた位相制御
  ○上原知幸・辻 健一郎・萩原孝平・小野寺紀明(防衛大)
C-14-9 パッチアンテナを結合した共振電極光変調器の直交偏波動作
  植田峻司・池田隆志・○村田博司・岡村康行(阪大)
C-14-10 マッハ・ツェンダ干渉計型二光波間位相安定化法によるPSK変調キャリアの位相雑音低減
  ○藤村勇起・佐熊一輝・武内翔太・加藤和利(九大)・久武信太郎・永妻忠夫(阪大)

3月11日 13:00〜16:50 フォレストハウス 1F F111 座長 村田博司(阪大)

C-14-11 テラヘルツフォトニック結晶スラブの反射特性の評価
  ◎西井啓起・冨士田誠之(阪大)・枚田明彦・味戸克裕(NTT)・永妻忠夫(阪大)
C-14-12 ダイポールアンテナを集積化した共鳴トンネルダイオードの広帯域動作
  ◎中井駿佑・Sebastian Diebold・鶴田一魁(阪大)・向井俊和(ローム)・冨士田誠之・永妻忠夫(阪大)
C-14-13 高電子移動度トランジスタを用いたテラヘルツ受信器のヘテロダインミキシングによる周波数応答特性の測定
  ○植田裕吾・鈴木左文・忽滑谷拓郎・浅田雅洋(東工大)
C-14-14 高絶縁で小型な光給電PDモジュールを用いたマイクロ波光伝送
  ◎西岡隼也・原口英介・安藤俊行・山浦真悟・深沢 徹(三菱電機)
C-14-15 平面アレーアンテナを用いたテラヘルツ帯近接無線通信における伝送品質の改善
  ◎扇本一輝・南方佑介(阪大)・広川二郎(東工大)・桑野 茂・寺田 純・枚田明彦(NTT)・永妻忠夫(阪大)

休 憩(14:25 再開)  座長 久利敏明(NICT)

C-14-16 自由空間光通信システムにおけるバースト誤りに対する誤り訂正手法に関する検討
  ○大澤快人・松本充司・若森和彦(早大)
C-14-17 ディジタルRadio-on-Radioの遅延時間に関する実験的評価
  ○餅井貴雄・熊本和夫・塚本勝俊(阪工大)
C-14-18 60GHz信号によるTDOA測位の検討
  ○角張泰之・米本成人・河村暁子・二ッ森俊一・森岡和行(電子航法研)
C-14-19 RoFによるミリ波帯アレーアンテナビーム制御における1Gbit/s信号伝送
  蓑口 恭・◎平澤崇佳(東工大)・大石将之・秋葉重幸(KDDI研)・広川二郎・安藤 真(東工大)
C-14-20 BPSK変調方式を用いた300 GHz帯無線技術の検討
  ◎安田 優・由水康之・久武信太郎(阪大)・桑野 茂・寺田 純・大高明浩(NTT)・永妻忠夫(阪大)

休 憩(15:50 再開)  座長 加藤和利(九大)

C-14-21 90GHz帯を用いた地上〜列車間通信における無線伝送品質シミュレーションの試行
  ○川崎邦弘・中村一城(鉄道総研)
C-14-22 110 GHz 超UTC-PDの無バイアス動作
  ○梅沢俊匡・赤羽浩一・山本直克・稲垣恵三・菅野敦史・川西哲也(NICT)
C-14-23 広い光周波数帯域利用をめざした半導体光アンプ集積・量子ドット光変調デバイスの開発
  ○山本直克・赤羽浩一・梅沢俊匡・川西哲也(NICT)
C-14-24 2逓倍後のQPSK信号のEVM測定
  ○金田直樹・森岡和行・米本成人・河村暁子・二ッ森俊一(電子航法研)
C-15. エレクトロニクスシミュレーション

3月12日 13:00〜15:45 プリズムハウス 1F P110 座長 辻 寧英(室工大)

C-15-1 多層型テラヘルツ周波数選択板の傾斜入射時における透過特性
  ◎尾崎慎吾・柴山 純・山内潤治・中野久松(法政大)
C-15-2 金属円盤型テラヘルツ表面波分割器のパワー評価
  柴山 純・◎楠 大輝・山内潤治・中野久松(法政大)
C-15-3 テラヘルツ帯における導波路型SPRセンサのFDTD解析
  柴山 純・◎清水圭介・山内潤治・中野久松(法政大)
C-15-4 軸対称構造物のためのLeapfrog型半陰的FDTDスキームの検討
  ○藤田和広(富士通)
C-15-5 局所陰的FVTD法による微細メッシュを含む電磁界解析の高速化
  ◎平田幹人・關根惟敏・浅井秀樹(静岡大)

休 憩(14:30 再開)  座長 柴山 純(法政大)

C-15-6 金属板に長方形孔配列を設けた1/4波長板
  山内潤治・◎新 大毅・山口紘司・中野久松(法政大)
C-15-7 粒子状磁性記録媒体を用いた高密度磁気記録の検討―マグネティクスシミュレーションの高速化―
  ◎久間 丹・高野祐太・大貫進一郎・塚本 新(日大)
C-15-8 加工マージンを想定した光直接記録用ナノアンテナの性能評価
  髙野祐太・◎立澤圭輔・大貫進一郎・芦澤好人・中川活二(日大)
C-15-9 Study on Polarization Splitter and Converter Using Square Lattice Elliptical-hole Core Circular-hole Holey Fiber
  ○Zejun Zhang・Yasuhide Tsuji(Muroran Inst. of Tech.)・Masashi Eguchi(Chitose Inst. of Sci. and Tech.)
C-15-10 関数展開法に基づく偏波回転素子の3次元トポロジー最適設計
  ◎井口亜希人・辻 寧英(室工大)・安井 崇・平山浩一(北見工大)

3月13日 13:00〜15:30 プリズムハウス 1F P110 座長 須賀良介(青学大)

C-15-11 平面回路電磁界シミュレータを用いた3次元構造インバータの解析
  ○尾形拓也・Nguyen K. Trung・赤津 観・田中愼一(芝浦工大)
C-15-12 車車間通信のための車載アンテナ取付位置を考慮した交差点伝搬損失特性に関する一検討
  ○今井 卓・田口健治・川村 武・柏 達也(北見工大)
C-15-13 FDTD法におけるMUSICアルゴリズムを用いた到来方向推定に関する一検討
  ○田口健治・今井 卓・柏 達也(北見工大)
C-15-14 モーメント法に基づく数値解析におけるLook-Back GMRES(k)法の収束性評価
  ○千葉英利・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)

休 憩(14:15 再開)  座長 陳 春平(神奈川大)

C-15-15 経頭蓋直流電気刺激による頭部局所温度上昇の検討
  ○杉山侑紀也・Ilkka Laakso・平田晃正(名工大)
C-15-16 スリットの装荷による折り返しλ/4チョークの小型化に関する基礎検討
  ○音村亮輔・須賀良介・橋本 修(青学大)
C-15-17 金属導体を用いた周波数選択性を有する乾式二重壁の解析
  須賀良介・◎斉藤弘稀(青学大)・荒木純道(東工大)・橋本 修(青学大)
C-15-18 高速多重極法を用いた電磁界の生体ばく露評価の高速化
  ○チャカロタイ ジェドヴィスノプ・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)
C-15-19 人体内部探査用広帯域五角形パッチアンテナ
  ○平野拓一・広川二郎・安藤 真(東工大)・吉川公麿(広島大)