電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-41
音長比較による日本語発音独習スマホ向けアプリの基礎検討
◎田上雅也・平野慎二・飯村伊智郎・大庭理恵子・馬場良二(熊本県立大)
近年,全世界で日本語学習者が増加する一方で,教材不足や教授法の情報不足が指摘され,日本語教育環境の整備が求められている.
筆者らはこのような現状に対し,先行研究で日本語非母語話者の発音の音長に着目し,拍とモジュールの双方において等時性を実現することが,より日本人らしい発音につながることを明らかにした.そこで本研究では,汎用大語彙連続音声認識エンジン Julius を利用し,音長比較による日本語発音独習のためのスマートフォン向けアプリケーションの開発を行った.