電子情報通信学会総合大会講演要旨
CS-3-2
ホログラフィックデータストレージにおける直流信号成分の除去のための位相パターン最適化
○倉田博之・吉田周平・山本 学(東京理科大)
ホログラフィックデータストレージ(HDS)では2次元に変調された記録データのフーリエ変換ホログラムを厚い媒体に記録することで大容量記録が可能となる.このとき,記録データのフーリエ変換パターンの中心に直流成分が集中してしまうため,記録媒体のダイナミックレンジを過剰に消費してしまうといった問題がある.そのため,直流成分除去のために記録データに位相を付与するといった手法が検討されている.
本稿では数値計算により,直流成分を抑制効果が高く,また再生信号の信号対雑音比(SNR)の低下が小さくなるランダム位相パターンを検討する.