電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-5-89
移動端末共同干渉キャンセルの屋外走行実験結果
◎林 勇治・村田英一(京大)
従来研究されてきたプリコーディングを用いるマルチユーザMIMO伝送では,伝搬路を推定するためにフィードバック遅延が発生する.このため伝搬路が時変動する環境では,推定した伝搬路と移動端末で信号が受信されたときの伝搬路が異なってしまい,十分に干渉が抑圧できずに特性が劣化してしまう.そこで移動端末間で受信信号を共有して干渉抑圧を行う,移動端末共同干渉キャンセルが研究されている.移動端末が共同することで等価的にアンテナ数が増大し周波数利用効率を改善できる.本稿では端末共同干渉キャンセルを行うシステムの伝送実験結果を報告する.この実験において干渉キャンセルアルゴリズムとしてMMSE及びMLDを用いる.