電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-15-11
彩度補正を伴うHSI色空間からRGB色空間への変換法
◎神山美奈子・田口 亮(東京都市大)
カラー画像強調は照明条件の悪い環境や,屋外の逆光の環境で撮影された写真等に対して不可欠な処理である.ヒトの色に対する3 属性が色相,明度,彩度であり,画像処理の際には色相を保存する必要がある.色相の保存のために,ディジタル画像・映像機器においてRGB 色空間で取得されたカラー画像をHSI 色空間に変換して処理を行うことが多い.しかしながら,HSI 色空間はRGB 色空間の4.5 倍の体積を有していて,HSI色空間での処理結果はRGB 色空間を飛び出すことも多々ある.本研究ではHSI 色空間で処理を行った後にRGB 色空間へ変換する際の彩度補正法を与える.この彩度補正により,彩度値は正しい理想的な値へと補正される.