電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-5-26
ネットワークシミュレータと電波伝搬シミュレータを組み合わせた地下鉄駅ホームWi-Fi通信波混雑状況の模擬評価
○チン ギルバート シー・古川 玲(構造計画研)・西田賢史(京三製作所)・奥野亜沙子・吉敷由起子(構造計画研)
鉄道信号では,CBTCと呼ばれる無線を用いた列車制御システムへの期待がある.列車制御システムはWi-Fi技術を用いるものが多い.過去には,旅客が使用するWi-Fi通信と列車制御システムとの干渉が問題になったことがある.本稿では,地下鉄駅ホームのWi-Fi通信波混雑状況を,実測とシミュレーションそれぞれで模擬した.線路上の干渉波の合計電力が-40 dBmから-80 dBmの範囲でCDFはほぼ一致した,ネットワークシミュレータと電波伝搬シミュレータを組み合わせた手法および駅構造をモデル化して組み込む手法の有効性を確認できた.