電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-15-18
変分法を用いた透過マップ推定によるヘイズ除去の一検討
◎杉山健太・今川隆司・筒井 弘・宮永喜一(北大)
ディジタルカメラ等で撮影した画像から霧やもやなどを除去するために様々な方法が
提案されている.この様は手法は一般にヘイズ除去と呼ばれる.ヘイズ除去では,ヘ
イズを含む画像から環境光と透過マップを推定し,本来のヘイズのない画像を求める.
一方で,Retinex理論に基づく適応的階調補正,なかでも変分法に基づき照明光を推
定するアルゴリズムについてそのハードウェア化が提案されている.本稿では適応的
階調補正のアルゴリズムを基づき,変分法を用いたコスト最適化によりヘイズ除去に
ついて検討する.