電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-15-8
歯科パノラマX線写真におけるSnakesとSVMを用いた石灰化領域検出法
◎那須 剛・川地一輝・棟安実治・浅野 晃(関西大)・内田啓一・田口 明(松本歯科大)
歯科パノラマX線写真から動脈硬化の可能性のある石灰化領域を検出する手法が提案されている.しかし,検出された石灰化候補領域と実際の石灰化領域の形状が異なるため,識別のための特徴量が正確に求まらないという問題がある.本稿では,石灰化候補領域の形状の復元にSnakesを用い,サポートベクタマシン(SVM)に使用する特徴量を再検討することで,より有効な石灰化領域検出法を提案する.