電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
AI-3-4
SHV対応HEVCコーデックにおけるMMT伝送機能の実現
○井須芳美・松田幸成(三菱電機)・青木秀一(NHK)
8Kスーパーハイビジョン(SHV)は,7680画素×4320ラインの映像と
22.2マルチチャンネル音響からなり,2016年の試験放送,2018年の
実用放送が計画されている次世代放送サービスである.
NHK技研では2016年の試験放送に向けて8K衛星放送システムを開発
し,8K映像と22.2マルチチャンネル音響を放送衛星を経由して伝送
する実験を行った.
本発表では,8K映像と22.2マルチチャンネル音響をそれぞれHEVC
およびMPEG-4 AACにより符号化・復号する装置において実現した
MMT伝送機能について述べる.