電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
AI-3-3
次世代放送システム向けMMT対応多重化装置の試作
○山影朋夫・大西直哉・田中達也(東芝)
4K/8K の超高精細映像を用いた次世代放送システムでは、次世代多重化方式MMTを用いる。大規模な放送システムでは、エンコーダで映像・音声の符号化および一次多重化を行い、複数のエンコーダからの出力と制御情報の二次多重化を行う.本稿では、東芝が試作した次世代放送システム向けMMT対応二次多重化装置を紹介する.本装置はNHK 放送技術研究所での8K衛星放送実験で用いられ、放送通信連携等を想定した多重化動作を確認した.