電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-20-9
PTZカメラとKINECTを用いた移動物体の検出手法の改善
◎新谷岳士・棟安実治(関西大)
KINECTのマイクロホンアレイとPTZカメラを用いた監視システムが提案されている.この手法では,マイクロホンアレイで受信した音を用いて,音源の到来方向を推定する.推定した方向にPTZカメラを回転させることで,PTZカメラの画角外に存在する移動物体を検出することができる.本稿では,従来手法の音源方向推定の改善手法を提案する.これにより,より高い精度で時間差を算出することができ,方向推定精度を向上することができる.