電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-20-8
自動キャンパス紹介アプリケーションに向けた建物識別精度の検討
○田村 徹・平野寿宗(東京工芸大)
現在、多くの大学では、オープンキャンパスや公開講座など、高校生やその保護者、あるいは一般の人に大学を公開する機会が増えている。その際、来場者が携帯端末を操作しながら学内を回り、その都度、必要な情報を自ら取り出すようなアプリケーションの必要性がある。筆者らは、来場者がカメラで学内の建物を撮影し、その建物に関連する情報が表示されるようにするための学内建物自動検出法について検討している。本報告では、実際の建物撮影を模した条件での建物検出精度について検討した結果を報告する。