電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
A-20-4
繰り返し縮小画像平滑化を用いた画像補正の計算量削減
◎今井誠二郎・Kasauka Dabwitso・今川隆司・筒井 弘(北大)・奥畑宏之(シンセシス)・宮永喜一(北大)
本稿では,繰り返し縮小画像平滑化を用いた動画像補正のリアルタイム処理に
向けて,入力画像のダウンサンプリングによる計算量削減と,処理のパイプラ
イン化によるフレームレート改善を行った.繰り返し縮小画像平滑化は,輝度
補正等の画像補正処理の品質を向上させるものとして注目が集まっている一方
で,特に入力画像の解像度が大きい場合に処理時間が大きくなり,リアルタイ
ムでの処理が困難となっている.輝度補正や細部強調の前処理として提案手法
を用いた平滑化を行った場合,逐次処理の場合と比べて,それぞれのフレーム
レートを16倍や46倍に改善できた.