電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-15-8
正常色覚におけるコントラストを保存する2色覚のためのカラー画像のコントラスト改善手法の一提案
◎横井良典・田中 豪(名古屋市大)
人の網膜には3種類の錐体細胞が存在し,それらが光刺激に反応することで様々な色を認識できる.しかし,錐体細胞のうち1種類がなく,特定の色の範囲が弁別しにくい人(2色覚者)もいる.これまで,2色覚におけるコントラストを改善するカラー画像の色変換手法がいくつも提案されている.しかし,それらの手法では正常色覚におけるコントラストが保たれる保証はない.本報告では,入力画像における全画素について,明度と彩度を一定に保ち,色相のみを一律に変化させることで,正常色覚におけるコントラストを保ちながら2色覚におけるコントラストを改善する手法を提案する.実験により提案手法の有効性を確認する.