電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-15-5
最小値チャネルと平滑化フィルタを用いた透過率推定によるヘイズ除去の一提案
◎沖田 淳(山口大)・古川翔大(鹿児島高専)・古賀崇了(徳山高専)・末竹規哲・内野英治(山口大)
霧や靄などのヘイズにより,視認性の低下した画像を復元するための研究が行われている.本報告では,ヘイズ画像の最小値チャネル画像とその平滑化画像を組み合わせ,処理強度を調整することで透過率を推定する.提案手法を種々のヘイズ画像に適用し,有効性を検証する.