電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-15-4
組み込みシステム向け異常検知方式
◎中川慎二(日立)
機械学習を用いた異常検知が,近年,注目されているが,これまでは,比較的大規模なシステムに適用されてきた.本発表では,組み込みシステムへの適用を想定した異常検知方式を提案する.正常データを用いてクラスタリングを行う.各クラスタで構成される空間を超直方体で近似表現し,それらを組み合わせて,正常空間全体を構成する.検知対象のサンプルが正常空間内にあるか否かで外れ値異常検知を行う.検知対象のサンプルが属する超直方体の遷移パターンを用いて,遷移異常を検出する.実システムを対象に本異常検知方式を評価した結果についても述べる.